大好評「青菜のふりかけ」

2014年03月06日
大好評「青菜のふりかけ」

ひさびさにレシピがらみの記事、かも(*^_^*)

このところ子ども達に大人気の青菜のふりかけ。
以前は、青菜ってだけでNGだったミニラ1号も、「試しに食べてみ」と
食べて以降、はまってます(笑)

青菜ふりかけ

横から写りこんでるお箸はミニラ1号のしわざです。
「こうやったほうがおいしそうに見えるやろ?」って。(かわいいやん!)


■作り方は簡単♪

1.適当な青菜(大根の葉っぱ、かぶの葉っぱ、小松菜etc)をみじん切りに

2.お好みの油を入れたフライパンで炒め

3.塩・しょうゆなどで味付け

ごまを入れると風味が出てさらにおいしいです♪

油を入れすぎるとベタッとなるのでお気を付けくださいませ。

実家から野菜を送ってくれることがあるのですが、そのときマクロ姫は
必ず「大根の葉っぱも入れてね」とリクエストします。←大根のない夏でも(笑)



竹下先生の「弁当の日」を知ってから、子どもたちが台所仕事に
関心を持ち、自ら台所に立つ事を希望し始めました。

といっても気分次第のところもありますけどね(笑)

ちなみに、青菜のふりかけはミニラ1号が炒めてくれました♪

はなちゃんの味噌汁、のはなちゃんみたいにはいかないけれど、
我が家は我が家のペースでぼちぼちやっていきます。

自立といわれるときまでに、自分の食べ物は自分で作れる人になって
いただきます♪


<お知らせ>

私もスタッフとして参加します。妊婦さん、保育士さん、保健師さん、
子育てにかかわるすべての方に聞いていただきたい、地域のみんなで
お産・子育て、のお話。

お産に秘められてるチャンスを再確認!

「ようこそ赤ちゃんわが町へ」

いくの区公開講座&写真展
「地域で支えられ支えることの関係性を創造する」
〜産む人の妊娠中・出産・産後の満足感が子育て力にかわる時〜

ようこそ!赤ちゃんわが町へ
目をかけ、手をかけ、ことばかけ 心かけて妊婦が大事にされるまち

日時:2014年3月8日(土) 13時30分〜16時30分 (受付13時〜)
場所:KCC会館
〒544-0032 大阪市生野区中川西2-6-10
TEL 06-6731-6801 FAX 06-6718-0988

***

1部:特別公演
「いのちまるごと あたたかく迎えるために」
 〜産後の課題とケアの重要性について〜

福島富士子(国立保健医療科学院 匿名統括研究員 母子健康危機管理分野)


2部:パネルディスカッション
「切れ目のない支援・地域で子育てを支えること」

上野 昌江(大阪府立大学看護学部地域看護額分野教授)
亀田 隆 (亀田マタニティ・レディースクリニック院長)
森本宮仁子(聖和共働福祉会大阪聖和保育園施設長 関西学院聖和短期大学保育科非常勤講師 都市政策修士)


「ようこそ赤ちゃん」スライドショー photo:なかおあづさ

「産む側からのメッセージ」 熊野真弓

***

140308ようこそ赤ちゃんわが町へ1

140308ようこそ赤ちゃんわが町へ2

posted by megmama at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こどもレストラン「さばびあん・いたりあん」 <おしごと体験シリーズ>

2014年02月27日
春休み・こどもレストラン「さばびあん・いたりあん」
<おしごと体験シリーズ>



ご縁を頂きメンバーとして参加させて頂いている子育ち食育実行委員会
から、素敵なイベントのお知らせです♪

春休みにお子様におしごと体験させてみませんか?
プロの方からお料理と接客を学びます。

実際に自分が体験してみることで、それぞれが感じること、そこから
何かのステップアップにつなげること、あるんじゃないでしょうか?

我が家の子ども達も、秋に行われたクッキング以降、さらにお料理に
対する興味が深まっています。加えて、作ってくれる人への感謝も♪
お手伝いも自然と出来るようになってきていますよ。(といっても、
徐々に、徐々に、ですけど。)

自宅ではなかなか・・・という方に、最初のとっかかりとしてもお勧め
です。

是非に〜〜〜♪

*******

おこさま対象!<おしごと体験シリーズ>
春休み・こどもレストラン「さばびあん・いたりあん」

プロから料理と接客を学び、こどもたちでお客様をおもてなしします!

*******


 おすしやさん さばびあん 「サバ寿司等お寿司三貫とうしお汁」
 レストラン いたりあん 「天然エビと春野菜のパスタとスープ」


日時 : 3月29日(土)10時00分〜15時00分 抽選18名様
     「さばびあん」指導:鯖や 右田さば博士他

日時 : 3月30日(日)10時00分〜15時00分 抽選24名様
     「いたりあん」指導:クッチーナカサイ 笠井シェフ他

会場 : 大阪ガス生活誕生館ディリパ
     吹田市千里万博公園1-1
     大阪モノレール「万博記念公園前駅」下車 徒歩3分

定員 : 29日…18名 30日・・・24名 (多数の場合は抽選)

対象者 : 小学生

参加費:2500円/各回

体験内容: @お仕事研修(料理の作り方・お客様のおもてなし方を学ぶ
       Aリハーサル(料理やおもてなしを練習)
       B試食(作った料理をまかないとしていただく)
       C本番 (本物のお客様に、料理を提供)
       Dふりかえり(感想をまとめて、修了証を受け取る)

*******

保護者対象!<食のセミナー>
お待ちいただく保護者のかたへの食のセミナー!

*******


人気の食の専門家から、毎日の食材選びのヒントになる話を聴いてみませんか?

日時:3月29日(土)10時30分〜12時50分
    講師:鞄yのめぐみ 代表取締役 土田氏他

日時:3月30日(日)10時30分〜12時50分
   講師:潟pプワニューギニア海産 武藤氏他

会場:大阪ガス生活誕生館ディリパ

参加費:500円(昼食代として)
     ※当日お客さまとしてご参加いただくことで、こどもたちの実際の
     おもてなしの経験にご協力ください



さばびあん、いたりあん

さばびあん、いたりあん申込


http://home.osakagas.co.jp/showroom/dilipa_senri/event/1198350_6409.html
posted by megmama at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようこそ!赤ちゃんわが町へ チラシ♪

2014年02月19日
【ようこそ!赤ちゃんわが町へ】のチラシ、社会福祉協議会のみなさんと
スタッフが協力して、配布しています。目を引く赤いチラシです。
見かけた方いらっしゃるんじゃないかしら?

素敵なイベントなので是非ご来場下さい。

140308ようこそ赤ちゃんわが町へ1

140308ようこそ赤ちゃんわが町へ2


「ようこそ赤ちゃんわが町へ」

妊婦さんやこれからを担う子ども達を地域全体でサポートしていこうよ♪
というとってもとっても素敵な内容。

保育士さん、保健師さん、保育関係者の方にも是非是非聞いて頂きたい
内容になっています。

是非是非、ご参加下さい。

「ようこそ赤ちゃんわが町へ」

いくの区公開講座&写真展
「地域で支えられ支えることの関係性を創造する」
〜産む人の妊娠中・出産・産後の満足感が子育て力にかわる時〜

ようこそ!赤ちゃんわが町へ
目をかけ、手をかけ、ことばかけ 心かけて妊婦が大事にされるまち

日時:2014年3月8日(土) 13時30分〜16時30分 (受付13時〜)
場所:KCC会館
〒544-0032 大阪市生野区中川西2-6-10
TEL 06-6731-6801 FAX 06-6718-0988

***

1部:特別公演
「いのちまるごと あたたかく迎えるために」
 〜産後の課題とケアの重要性について〜

福島富士子(国立保健医療科学院 匿名統括研究員 母子健康危機管理分野)


2部:パネルディスカッション
「切れ目のない支援・地域で子育てを支えること」

上野 昌江(大阪府立大学看護学部地域看護額分野教授)
亀田 隆 (亀田マタニティ・レディースクリニック院長)
森本宮仁子(聖和共働福祉会大阪聖和保育園施設長 関西学院聖和短期大学保育科非常勤講師 都市政策修士)


「ようこそ赤ちゃん」スライドショー photo:なかおあづさ

「産む側からのメッセージ」 熊野真弓

***
posted by megmama at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。