「弁当の日」ミニラ1号ver

2013年08月14日
「弁当の日」ミニラ1号ver

弁当製作中

Q.
さて、彼は何をしているのでしょうか?

A.
炒り卵の製作中です。

自分のお弁当用の炒り卵です。

竹下先生の「弁当の日」を知ってから、何かとお手伝いに意欲を燃やすように
なってくれていたのですが、最近は火を使っての料理にも挑戦するようになり
ました。

小学校4年生ですからね〜。

なんですけど・・・。実は我が家のガスは設備的に古く、ガスのスイッチだけでは
火がつかず、スイッチをひねりつつチャッカマンで点火しないといけないのです。

安全面から子ども達にはガスを触らせていませんでした。

でも、いつまでもそんなこと言ってられないし、やってみないことにはその危険性も
理解できない。

ということで、まずはミニラ1号からチャンレンジしています。

彼は卵好きなんです。なので、やる気満々です。
(もともとアレルギーがあって、ベビちゃんの頃は食べてなかったのですが、徐々に
解除。今は度を越して食べない限りは普通に食べています。)

母の注意をききながら、時にはするどい突っ込みを入れながら(笑)、時には
へぼミスを犯しながら(笑)、なんだか楽しいキッチンになりました。

そりゃね、自分でやったら、さっさと済むんですよ。台所を汚されることもないし
お皿を割られることもない。でも、だからといって子どもに何もさせないのは
違うんじゃないかなぁ・・・。

手と口を出したいのをぐっと我慢。子どもも修行、親も修行です(笑)

いやいや。修行というよりはとっても楽しい時間でしたよ。
親子のコミュニケーションが深まるきっかけにもなるしね♪

もう夏休みも半ばを過ぎちゃいましたが、みなさんも是非♪

そして。

「弁当の日」って何?って方は、

「弁当の日」台所から生まれる家族の絆

へ、ご参加下さいませ〜〜〜♪



*******************

「弁当の日」台所から生まれる家族の絆

日時:2013年8月31日(土) 13時30分〜15時40分

場所:大阪府立図書館 ライティホール
    http://www.library.pref.osaka.jp/central/chizu.htm
    東大阪市荒本北1-2-1
    近鉄荒本駅から約400メートル

講師:竹下和男氏

定員:先着300名

主催:東大阪市私立保育会、大阪ガス株式会社

後援:大阪府社会福祉協議会、大阪府教育委員会、大阪府PTA協議会、
東大阪市、東大阪市社会福祉協議会、東大阪市教育委員会、
東大阪市PTA協議会

こどもたちに食への感謝、人の役に立つことの喜びを伝え、自立への
一歩の手助けになるように!
食が育むあたたかい家族、こどもたちの未来を皆様とご一緒に考えて
いきましょう。

講師紹介
香川県綾川町立滝宮小学校校長、高松市立国分寺中学校校長を歴任。
滝宮小学校長の時、子どもひとりで作らせる「弁当の日」をスタート。
国分寺中学校でも実践し、その教育効果を実証し、保護者・地域ぐるみの
食育を実践。退職後、平成22年から日本全国で幼児教育も含めた講演・
執筆活動をされている。著書多数。



申込方法
Facebookイベントに参加表明(第一次締め切り8月20日)
※当該イベントで参加表明して下さった方の人数をまとめます。改めての
お申し込みは不要です。

●大阪ガスに申込
1.メール:hitomi-oisi☆osakagas.co.jp ☆を@に変えて下さい。

2.FAX:072−671−4209

3.郵送:〒569−8569 大阪府高槻市藤の里町39番6号

いずれも、大阪ガス株式会社・北東部リビング営業部・コミュニティ室あて

お名前と所属(行政関係・教育関係・保育園関係・幼稚園関係・保護者・その他一般など)をお知らせ下さい。

申込用紙DLして頂けます。


*******************

※お子様連れの方へ。

お子様連れでのご参加も可能です。ホール後方に親子室があります。
また、ロビーでも講演時の音声は聞こえます。

ただし!下記をご一読下されば、と思います。

今回のイベントでは特に託児やお子さんの参加についてはあえて触れて
いません。それは、小さなお子さんでもきちんと座って大人の話を聞ける
お子さんもいます。そして逆の場合も。ですのでお子さんの参加については
保護者の方の判断になります。

竹下先生が一番困ると思っていらっしゃるのは、講演会場内でお子さんに
ゲームやおもちゃを渡し、静かにさせること。それをすると、話している事を
聞かなくても別にいいんだ、と子どもに刷り込んでしまいかねません。そう
ならないように、という想いをお持ちでいらっしゃいます。

私はこの話を聞いて、なるほどな、と思いました。

是非みなさんもご一考下さいませ。


追記1
少しでもたくさんの方に講演を聞いて頂きたいと思っています。
当記事のシェアは大歓迎です。

追記2
私の連絡先をご存知の方は私宛に参加申し込みして下さって結構です。
posted by megmama at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弁当の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「弁当の日」竹下先生講演会(8/31 東大阪ライティホール)

2013年07月24日
「弁当の日」で有名な竹下先生講演会が開催されますよ。

***************************************************************
「弁当の日」台所から生まれる家族の絆

日時:2013年8月31日(土) 13時30分〜15時40分

場所:大阪府立図書館 ライティホール

講師:竹下和男氏

定員:先着300名

主催:東大阪市私立保育会、大阪ガス株式会社

後援:大阪府社会福祉協議会、大阪府教育委員会、大阪府PTA協議会、
東大阪市、東大阪市社会福祉協議会、東大阪市教育委員会、
東大阪市PTA協議会

こどもたちに食への感謝、人の役に立つことの喜びを伝え、
自立への一歩の手助けになるように!
食が育むあたたかい家族、こどもたちの未来を皆様とご一緒に
考えていきましょう。

講師紹介
香川県綾川町立滝宮小学校校長、高松市立国分寺中学校校長を歴任。
滝宮小学校長の時、子どもひとりで作らせる「弁当の日」をスタート。
国分寺中学校でも実践し、その教育効果を実証し、保護者・地域ぐるみの
食育を実践。退職後、平成22年から日本全国で幼児教育も含めた講演・
執筆活動をされている。著書多数。





*******************************************************************

竹下先生は香川県の元校長先生で、献立・買い物・調理全て子どもたちが
やるという「弁当の日」を提唱され、10年以上活動を続けてこられた方です。

初めて竹下先生のお話を聞いた時に「これだ!」と思いました。

自分で作ることで作ってくれる方への感謝の気持ちがうまれ、また逆に
自分が感謝されたり褒められたりすることで自尊心が生まれるそうです。

荒れていた学校が改善されたという例も過去に多々あるそうで、「弁当の日」
の実施校は全国で1,000を超えています。(大阪では北摂で実施校が3校!)

講演会の冒頭に流される「はなちゃんの味噌汁」の動画がとてもすばらしく、
何度見ても涙せずにはみれません。(金スマで取り上げられたからご存知の
方も多いかもしれませんね。かなりの反響をよびました。)

我が家の子ども達もはなちゃんの味噌汁を見てから、積極的にお手伝いを
するようになりました。

娘の保育園では「弁当の日」を取り入れており、(就学前の子ども達なので
調理はおにぎりを握る程度、あとは用意された食べ物を自分で弁当箱に
詰めます)、娘もよく「お手伝いしたい!」と言ってくれます♪

保護者の間でも「子どもがお手伝いをしたがるようになった」という声が
たくさんあがってきているそうです。(嬉しいな~♪)

と、私があれこれ言うより、まずは竹下先生のお話を聞いて下さい。

もうね、めっちゃお勧めです。


「弁当の日」台所から生まれる家族の絆(案内チラシ・申込書)
posted by megmama at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弁当の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロ姫の味噌汁と「弁当の日」講演会

2013年05月22日
はなちゃんの味噌汁、ならぬ、マクロ姫の味噌汁、でございます。

マクロ姫の味噌汁

彼女が自分で豆腐を切りました。

はなちゃんのように、かつおぶしを削ってだしを取って、なんて
まだまだだけど。でも自分が作った!と自信満々。

「悪いけど・・・」と彼女の口から出た言葉は
 ・
 ・
 ・
「ママのより、おいしい(^O^)/」

ですって。

そうね。そうね。めっちゃおいしいよ〜〜〜 (^O^)/
もうね、ここぞとばかりに褒めまくっておきました。

なんのへんてつもない、というかむしろ質素過ぎる位質素な
味噌汁でございますが、マクロ姫自慢の味噌汁です。


私が竹下和男先生の「弁当の日」に出会ってから、少しずつ
家庭内も変化しています。

はなちゃんの味噌汁がスマスマで取り上げられた時に、その映像
見せてからは特に。
ミニラ1号もマクロ姫も、「お手伝いすることない?」「お手伝いさせて」
ととても積極的にお手伝いしてくれるようになりました。






親がやったほうが早いし、台所も汚れなくてすみます。
でもね・・・。それって結局、子どものためのように見えて、親のため。
いつかは”自立した大人”となる、なっているべき子ども達なのデス。

とか偉そうな事言っても、うまくいかない時もあります。
まあ、それはそれで。
私と子ども達のペースでぼちぼちいきます。

次は何を作ってくれるのかなぁ。ママは愉しみにしてますよ。


*****「弁当の日」とは*****
香川県の元校長先生、竹下和男氏がはじめた取り組みです。
子ども達自らが弁当を作る(献立を立てる、買い物をする、調理する
詰める、片付ける)ことで、作って頂く事への有り難さを実感し、また、
褒められたり感謝されたりすることで、自らの存在意義を実感する。
その事を通して生きる力を身に付けられるというものです。

ひろがれ「弁当の日」
「弁当の日」


8月31日(土)午後から東大阪で竹下先生の講演会がありますよ。
是非、実際に竹下先生のお話を聞いて、感じて、みなさんの引出しを
またひとつ増やしてみて下さい。

チラシやサイトはまだ準備中ですが、日にちは確定ということなので
お知らせしておきますね。大勢の方に聞いて頂きたいので、
知人・友人のみなさんにお知らせしてあげて下さいね♪

チラシ等出来上がったらまたお知らせします。
posted by megmama at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弁当の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。