いのちをつなぐ”弁当の日”食育シンポジウム

2014年10月28日
私も参加させてもらっています、子育ち食育実行から弁当の日の
イベント案内です。

今回は竹下先生だけでなく、生ごみリサイクルで有名な吉田さんの
お話も聞けるそうです♪この機会を逃さず是非に♪



いのちをつなぐ”弁当の日”
弁当 食育シンポジウム
   bentou.png


日 時:平成26年 1 2 1 3 日(土)   
 1 3 : 0 0 〜 1 6 : 4 0
    
会 場:大阪成蹊短期大学
    大阪市東淀川区相川3丁目10- 62
    (阪急相川駅より東へ200m)

対 象:食育、教育、環境、PTA関係者様、一般  先着200名

参加費:無料 (こども茶屋 おむすびセット 200円)


プログラム

(第1部)13:05‐14:30
基調講演 弁当の日提唱者 竹下和男氏 

「料理がつなぐ家族の絆」 〜“弁当の日”で育つ子どもたち〜

(第2部)14:30‐14:50
大阪ガスからのお知らせ

大阪ガスエネルギー環境教育と新ショールームご紹介

(第3部)15:00‐16:00
講演 NPO法人大地といのちの会理事長 吉田俊道氏

「お野菜さん大好き!生ごみリサイクル “菌ちゃん元気野菜”作り」
〜土で変わる!元気野菜。 食で変わる!!究極の元気っ子たち〜

(第4部) 16:00‐16:40
おしごと体験 「こども茶屋 おむすびセット」

※売上金は、「あしなが育英会」へ寄付し、東日本大震災遺児の心の傷を癒す
施設として竣工した「レインボーハウス(仙台 石巻 陸前高田)」の運営資金に
役立てていただきます。

take.jpg
竹下先生
講師:竹下和男氏  弁当の日提唱者
綾川町立滝宮小学校校長、高松市立国分寺中学校校長を歴任。滝宮小学校長
の時、子どもひとりで作らせる「弁当の日」をスタート。国分寺中学校でも実践し、
その教育効果を実証し、保護者・地域ぐるみの食育を実践。退職後、平成22年
から日本全国で幼児教育も含めた講演・執筆活動をされている。 著書多数。

yosi.png
吉田さん
講師:吉田俊道氏  NPO法人大地といのちの会理事長
佐世保市を拠点に「大地といのちの会」を結成し、全国に生ごみリサイクル
菌ちゃん野菜作りと元気人間作りの旋風を巻き起こしている。2007年、同会
が総務大臣表彰(地域振興部門)を受賞。2009年、食育推進ボランティア
表彰(内閣府特命担当大臣表彰)。長崎県環境アドバイザー。主な著書は
「生ごみ先生の元気野菜革命」「お野菜さんありがとう子どもと一緒に元気
野菜作り」「いのち輝く元気野菜のひみつ」など。


同時開催
おしごと体験・こども茶屋
「おみせやさん」小学生募集!



・日  時: 1 21 3 日 受付: 1 2 : 3 0 〜 1 6 : 4 0
・対  象:年長・小学生 30名
・応募締切:11月13日
・参 加 費:500 円 (まかない試食付)
・応募方法:応募用紙に記入の上、FAX・郵送下さい。

こんな おしごと に チャレンジ !

ガスで炊いたごはんなどで 「こども茶屋 おむすびセット」を作り、
お客様に召し上がっていただきます。

第1部:13:00-13:30 「菌ちゃん元気野菜のお話」

第2部:13:30-16:00 こども茶屋 おむすびセットづくり
おもてなし研修 


第3部:16:00-16:40 こども茶屋 おみせやさん体験 



1.jpg
いのちをつなぐ“弁当の日” 食育シンポジウム チラシDL


2.jpg
いのちをつなぐ“弁当の日” 食育シンポジウム 申込書DL




3.jpg
こどもを台所に立たせよう DL




4.jpg
命を学ぶ生ごみリサイクル
posted by megmama at 16:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 弁当の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁当の日情報交換会 7/26

2014年07月16日
「弁当の日」情報交換会が開催されますよ〜。

今回は“弁当の日”を先駆的に実践されたユニークで豪華な
ゲストが登場されるそうです。

弁当の日実現に向けたウラ話も聞けるようです。是非に♪

弁当の日 情報交換会(7/26)


***************

日 時 : 平成26年 7月 26日(土) 13:00〜17:00

場 所 : 大阪成蹊短期大学 阪急相川駅東へ200m

対 象 : 食育、教育関係者、一般

会 費 : 1,000円 (大学生以下は参加費無料)

内 容 : 第一部 「とっておきのスライドショー」
       子どもがつくる”弁当の日” 提唱者 竹下和男氏

      第二部 “弁当の日“事例発表
       「我が小学校にも“弁当の日”がやってきた! そして農民」
         清友 健二氏 (岡山県真庭市・清友農園)

       「学校が仕掛ける親子のつながり “弁当の日”の可能性」
         稲益 義宏氏 (福岡県福岡市・小学校教諭)

       「心をつなぐ“弁当の日”〜自立しようとする生徒のドラマ」
         友道 健氏氏 (広島県福山市・中学校長)
    
      第三部 グループワーク“弁当の日” ワールドカフェ     
       コーディネーター 比良松 道一氏

※清友さん手作りの、まにわやさいの試食あります♪ トマト


主 催 : 関西「弁当の日」応援団、潟Iフィス弁当の日

協 力 : 大阪ガス竃k東部リビング営業部・子育ち食育実行委員会

申 込 : FAXでお申込み下さい
      <弁当の日 情報交換会申込書 ダウンロード>

問合せ : 関西「弁当の日」応援団事務局・豊田歯科医院
      豊田裕章 omusubi_bentou☆yahoo.co.jp ← ☆を@に変えて下さい。

***************

■弁当の日 情報交換会 チラシ
弁当の日情報交換会案内

■弁当の日とは
弁当の日とは



<弁当の日 情報交換会チラシ ダウンロード>
posted by megmama at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弁当の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁当の日 マクロ姫の遠足弁当

2013年09月13日
弁当の日 マクロ姫の遠足弁当


先週の雨で延期になった遠足の振替でした。

寝坊した母は大慌てでお弁当作成。

せっかくだからマクロ姫に作らせてあげたかったなと思いながらも
集合時間間に合わんし!!!と必死。

と、思ってたら詰める段階でマクロ姫がやってきたのでバトンタッチ
しちゃいました。

マクロ姫の遠足弁当

どう?なかなかのものでしょ?

母はどうもお弁当を詰めるという作業に対してセンスが・・・
ごにょごにょ (^_^;)

下にレタスを敷いて緑を加える、というのは前回やったのですが、
その時の事を覚えていて、マクロ姫もテクとして習得した模様。

どんどんお弁当づくりの名人になっていってね♪

自分で作ったお弁当っておいしく感じるみたいでいつも
「おいしい!!!」と、素敵な感想を述べてくれます。

嬉しいねぇ。

ちなみに今回のメニューは

・べジミートのから揚げ
・蒸しさつま芋
・かぼちゃのお焼き
・蒸しブロッコリー
・プチトマト

です。

べジミートのから揚げ、マクロ姫のお気に入りでいつもリクエスト
あがります♪
戻してつけダレに漬けておいたものを、米粉つけて炒め揚げ
したら出来上がり〜。



かぼちゃのお焼き。実は蒸しかぼちゃをリクエストされてたんですが
かぼちゃの水分が多すぎて、べちゃっとした仕上がり。こりゃマズイ!

ってことで急遽、まとめられる程度に米粉を足して焼きました。
なんとか時間内にクリア。ほ・・・。

遠足、楽しんで来たかな?

posted by megmama at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弁当の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。