マクロビ流 持ち寄りランチ

2007年08月14日
マクロビ 持ち寄りランチ

今日のお弁当 - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 持ち寄りランチ

お友達のところにBabyが生まれたのでお祝いがてら遊びに行ってきました。
上におねえちゃん二人、そして2ヶ月弱の男の子、いくらバイタリティあふれる
彼女でも大変だろうと、負担を減らすべく持ち寄りランチにすることにしました。

私が持参したのは・・・

玄米おにぎり3種(15穀米・コーン・ごまわかめ)
手作りパン
切干大根の炊いたん
あらめの煮物
おからこんにゃくのから揚げ
夏野菜のラタトゥイユ
きなこ餅

です。
いつもとあまり変わり映えせず。ですねぇ。

彼女はマクロビ?エアロビ?ナイロビ?と言うぐらいで、マクロビオティック
についてはまったく知りませんでした。なので基本の玄米を食べてもらえれば
いいかなって位のノリで作りました。

でも、相変わらず要領の悪い私。
朝起きて作る自身がなかったので、煮物は前日の夜に作っておいて冷蔵庫で
保存。朝起きてから揚げとパンを作りました。
それでもなんだか前の日の昼過ぎからず〜っと作ってた気がします。

ノンマクロな家庭で超初心者の作るマクロビ料理がどう受け入れられるか
ちょっと不安。でも、らっき〜な事に野菜好きのお子様たちはどのおかずも
すべて手をつけてくれました。玄米おにぎりも特にいやがる事はなかったです。
(十五穀米はちょっと硬すぎたので子供には食べにくかったみたい)

多すぎるかな?と思って持っていったのですが、少し残った程度。
お世辞ながらもおいしいと言ってくれたのでうれしい限りです。

おやつのきなこ餅は結構好評。夏の暑い時期なので冷たくつるんとした
食感のものは受け入れられやすいですよね。きなこって大体どの子も好き
だし。大人にも好評で、レシピの倍の量で作ったきなこ餅は完売でした。

ところで、彼女ともう一人別の友人と私の仲良しトリオ、すご〜く不思議な
ことに同じ年にしかもほぼ同じ時期に子供を産んだ(産む)のです。
さらにびっくりすることには、上の子も同い年でほぼ同じ時期。
不思議なご縁ですねぇ。

今回私はぷちトラブルが続いていてなかなか彼女たちにも報告できなかった
のですが、立て続けに彼女たちから妊娠報告をもらった時にはさすがに
びっくりしました。

三人はバレエを通しての仲間。長い長いお付き合いです。
進学・就職・結婚とそれぞれの岐路でそれぞれの選択をし、音信普通の時期が
何度かあったものの今の今までその縁は続いています。何年も連絡していな
くて急にメールしても「わかるわぁ」「あんたらしいわ」ということになる
んですね。ちょうど子供も同い年だし、彼女達とはこれからもご縁が続いて
いけることと思っています。こういうご縁は大切にしたいものですね。
posted by megmama at 14:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ流 梅の土用干し終了!

2007年08月12日
楽しく過ごす、暮らす。 - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 梅の土用干し終了!

マクロビ流 梅の土用干し

生まれて初めての梅仕事、梅の土用干しが本日終了しました!

マクロビオティックを始めなかったらこんなこと絶対やらなかった
だろうなぁ。やってみると思っていたよりは簡単というか手がかかる
ものではなくって、意外とあっさりとできたという感じです。
だからこそ、いろんな流派というかやり方が出てきてそれぞれに
特徴のある梅干が仕上がっていくのでしょうね。

完全に自己満足ですが、ついうれしくって日々の成長振りを写真に
おさめました。1日目から順におっていくと色や形の変化がよくわかり
ますよね。

わが子の成長をみるようで本当に楽しかったです。
干す作業中はとっても暑かったけれど・・・。

お天気にも恵まれ、連日快晴!
空からふりそそぐ太陽の恵みをいっぱいうけて、今年の梅干の完成です。

うれしいな、うれしいな。

ためしに1個、試食。

う〜・・・・、すっぱぁい、でも、おいしい!

大切に大切にびんつめし、毎日ありがたく頂くことにします。
(本当は何年かおけばいいのでしょうが、ストックがないので今年は
作ったものから食べちゃいます)
posted by megmama at 21:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | マクロビその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ流 サンドライトマト完成

なに食べた? - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 サンドライトマト完成

マクロビ流 サンドライトマト


マクロビ流 サンドライトマトも干しあがりました!

simpleWALK。のananさんのサンドライトマト
に影響をうけて挑戦したドライトマト。

最初は丸のまま干していたのですが、途中でananさんからアドバイスを
いただき、切って干すことにしました。1日もあればかなり種の部分が
乾燥しました。今回は最初の丸干しを含めて3日弱干しました。
いい感じです。

念のため、さらにオーブンで加熱。
といっても自宅にオーブンはなくオーブントースターのみ。
130度くらいの低温が理想的ですが、温度調整できずかなり高温の設定
なので時間を短くして、残りの水分を少し飛ばす程度にしておきました。

陰性の強い夏野菜、トマトも干すことで陽性の要素が加わり、陰性から
中庸に近づけることができますね。

太陽という自然の恵み、パワーを吸収したサンドライトマトはとても
エネルギーのつまった食べ物に変身です。

(最後のオーブントースターが"火"ではなくオーブントースターの電気的な
加熱ってのがマクロビオティック的にはNGかもしれませんね)

取り込んだトマトをさっそく1個試食。

う、うま〜〜〜い!

なんていうんでしょう、生のプチトマトの味を残しつつも独特の甘みが
出ていて本当においしい!これだけで十分おいしく頂けます。
これはヒットだ。

ananさんのサンドライトマトではたっぷりのオリーブオイルに漬け込む
のがポイントとあったのですが、私はマリネっぽく酸味がほしかったので
りんご酢と梅干を作ったときにできた自家製梅酢を加えました。

冷蔵庫に入れて一晩。

漬け込む液の配合がイマイチだったようで思ったような味にはならな
かったのですが、それもまたよしということで。

これだけで食べてもいいのですが、パスタの時に使ったりほかの食材と
うまくあわせるとよりおいしさが引き立つかなと思いました。

実家のプチトマト、とても甘くておいしいんです。
農協の産地直売に出荷してるのですが、商品として出せないものは
自宅用に。なのでこの時期は常に冷蔵庫にプチトマトが冷えてます。

ついつい冷蔵庫を開けてぱくっ、ぱくっ。いくらでも食べられます。

でも、ただでさえ体を冷やす陰性の野菜が多いこの季節。
暑いからと陰性野菜ばかり食べていると体が冷えすぎてしまいます。

母親の体が冷えるということはおなかのなかも冷えるということ。
Babyが冷た〜い所で過ごすとどうなるでしょう・・・。
そういうことも意識しながら食べ方に気をつけたいものですね。

大好きなプチトマト、生での大量摂取を避けるためにも干して
ドライトマトにしておけばOKですね。
posted by megmama at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。