カリっと豆腐

2007年05月24日
カリっと豆腐

マクロビレシピ カリっと豆腐

カリっとした感じで豆腐を仕上げてみました。

子どもがカリカリしたものが好きなもので、この手は
よく使います。

とっても簡単でおいしい!子どもにも大ウケでした。

マクロビ的に豆腐は、同じ豆類の小豆やそら豆から比べると
陰性よりになりまう。同じ豆腐のなかでも、厚揚げ・高野豆腐は
火を加えたりする分、普通の豆腐より陽性になります。

私は冷え性なので、豆腐を食べる時はなるべく生ではなく火を
加えるようアドバイスされています。

そういう意味ではナイスな食べ方じゃないでしょうか?

どこにでもありそうなものですが、一応オリジナル。
わかめやひじきを入れるところがmegmama流です。

____________________________

【カリっと豆腐】

-材料-

木綿豆腐 1/2丁 (水切りしておく)
わかめ又はひじき 大さじ1/2程度
小麦粉 適量
塩 ひとつまみ
菜種油
醤油 大さじ1


-作り方-

1.豆腐は予め水切りしておき、一口大に切る

2.乾燥わかめ(ひじき)はフードプロセッサーで細かくしておく

3.小麦粉に2のわかめ(ひじき)、塩を入れて混ぜ、
  豆腐に粉をまぶす
4.フライパンに菜種油を入れて火にかけ、4の豆腐を入れて
 カリっとなるまで焼く

5.最後に醤油をまわしかけて出来上がり
____________________________


醤油にみりんを足すとあまからい感じでいいですね。
でも、マクロビではあまり糖分は使わないので今回はあえて
みりんは入れませんでした。

わかめを使うと磯辺上げちっくになります。
今回の写真はひじきを使ったものです。

子どもは一人で1/2丁食べきってしまいました。
私も食べたかったのに・・・。
posted by megmama at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。