えだ豆ぎょうざ

2007年06月01日
えだ豆ぎょうざ

マクロビ えだ豆ぎょうざ

マクロビレシピでもなんでもないのですが・・・

小麦粉を使った生地に野菜のペーストをまぜこんで緑色の生地が
できないかと、ふと思って創作してみました。

冷蔵庫で目についたのが冷凍えだ豆。これを柔らか目に煮込んで
フードプロセッサにかけたもので小麦粉を溶いたらどうだ?

私が思い描いていたのは、お弁当の彩りによく使うレタスなどの
代用。あれ、見た目にいんですが、食べる頃にはしなってて
結局食べずに残すことが多いんですよね。もったいないなぁ。
かといってプラスチックのも味気ないし。

クレープみたいに薄くやければ成形も可能だし、と思ったわけです。

方法としては「蒸す」と「焼く」を考えました。
蒸すと柔らかいイメージのもの、焼くと少し張りのあるものが
出来るかなともくろんだのですが。

まず蒸すほうは丁度よい器具がなくてうまく成形できず失敗。
ただ、形さえなんとかなれば使えるものが出来るかな?と。

次に焼くですが、ここで何を思ったか、粉を増やして餃子の皮が
できないか、となってしまいました。

打ち粉をして生地を丸く延ばして餃子の皮っぽく成形。
みごとに緑色の餃子の皮ができました!わ〜い。

そこに具を入れて焼いたのが写真のものです。
本当は蒸して緑色を残したかったのですが、水加減が悪かったようで
皮が破れたりしちゃって、焼くことにしました。子供がカリカリした
ものが好きってのもあるんですが。

かなりカリっとさせたので焦げる手前になっちゃいました。
子供は気に入ってくれたのですが、写真からは「えだ豆ぎょうざ」
とは理解しにくいですね。要研究。

ふと思い立って、ふと作って、思った通りに出来る人ってすごいなぁ。
私って相変わらず不器用だ。センスないし。
でも、最近、ちょっと考えて作ってみるってのが楽しくなってきました!

ちなみに、中に入れた具は冷凍保存してあったきんぴらごぼうを
包丁で細かくくだき、スプーンでつぶした玄米ごはんに混ぜた
ものです。子供はきんぴらごぼうはあまり食べないのですが、先日
みじん切りにしたものをごはんにトッピングしたら「おいしい」と
食べたもので。玄米を使ったのは単にきんぴらが少なかったからと
具に粘り気?のようなものが欲しかったから。です。
写真じゃ全く分からないけれど。
posted by megmama at 07:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活力鍋でポトフ風

2007年05月26日
活力鍋でポトフ風

マクロビ 活力鍋でポトフ風

マクロビを始めた私、といってもなんちゃってマクロビですが。
ゆるマクロビって言ったほうが一般的なのかしら?
一応、基本的に玄米菜食やってます。

玄米なら圧力鍋でしょ、と、私の誕生日に夫が買ってくれたのが
活力鍋です。

使い方やレシピを読むものの、なんとなく使いそびれていましたが
ついに本日デビューです。

ゆるマクロビをやってる身としては、まずは玄米でしょ!
ってところですが、玄米は前の晩に別鍋に既にしかけておいたので
デビューは別のものになりました。

昨日からなぜかキャベツ+たまねぎ+にんじん、それも煮込んで
柔らかくなったものが食べたくって。
活力鍋のレシピで見かけたポトフを思い出し、心はもうポトフモード。

といってもマクロビなんでお肉は使いません。
昆布と野菜の自然の甘味でおいしさを引き出します。

とっても簡単。

でも、私がポトフって勝手に名前つけただけで、実は野菜スープ
だったりするのかな。ま、いっか。
____________________________

【活力鍋でポトフ風】

-材料-
キャベツ 1/2
たまねぎ 1個
にんじん 1個
水 200CC
自然塩 適量
昆布 5×10cm位

-作り方-

1.キャベツ1/2は4〜8等分、たまねぎは1/4切れに、にんじんは乱切り
 に切っておく。

2.活力鍋の一番したに昆布をしき、その上に野菜を入れる。
 野菜は下からキャベツ、たまねぎ、にんじんの順。

3.2に水を注ぎ、最後に塩を適量振りいれ、ふたをして強火にかける。
 おもりは高圧で。

4.煮立ったら弱火にして1分加熱。火を切ったら自然に圧が下がる
 まで冷まします。

____________________________

お役立ち陽性野菜スープにも書いたマクロビの重ね煮の考え方を
引用しています。
上に伸びる陰性の野菜を下、下に伸びる陽性の野菜を上に置きます。
相乗効果が働き、野菜のおいしさをさらにぐっと引き出すことが
できます。

やわらか〜い、煮込んだ野菜が食べたかったので、活力鍋が威力を
発揮してくれました。思ったとおりの出来。

調味料は塩だけですが、本当においしい!
posted by megmama at 16:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごぼうと人参のごまサラダ

2007年05月25日
ごぼうと人参のごまサラダ

マクロビレシピ ごぼうと人参のごまサラダ


ごぼうでサラダを作りたくなり思いつきでつくりました。
マクロビレシピと言えるかどうか。かなりオリジナル、
というか適当です。

暑くなってきたのでコールスロー風にお酢やオイルを使って
もよかったのですが、最近立て続けに作っていたので別のものを
作りたくなって。

助産師さんに私の体質からして、マクロビ的には酢を使ったもの
より、ごまペースト・味噌を使ったもののほうがお勧めと言われた
のを思い出し、ごまサラダに。

____________________________

【ごぼうと人参のごまサラダ】

-材料-
ごぼう 1/2本
人参 1/2本

A
ごまペースト 大さじ1
味噌 大さじ1
醤油 少々
水 大さじ1〜
ごま 大さじ1


-作り方-

1.ごぼうは洗って土をおとし千切り、にんじんも千切りにする。

2.ごぼうはさっと湯がき、ざるに上げて水切りしておく。
 (柔らかめがお好みの方は長めにゆがいてください) 

3.Aをよく混ぜ合わせておく。水でドレッシングの固さを調整して下さい。

4.ボールに2を入れ、3をまぜて出来上がり。
____________________________

ごぼう・人参だけでなく季節の野菜に使えると思います。

分量は適当です。分かりやすくほとんどを大さじ1で統一しました。
お好みで甜菜糖やメープルシロップなどの甘みを加えてもおいしいと
思います。

今回は急いで作ったせいか、ごぼうが太すぎた。
もう少し細くすると食感がいいかな。

味はまずまず。しかし、何かが足りない気もします。
これではレシピとしてイマイチ。要研究ですね。
posted by megmama at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。