梅仕事 初挑戦

2007年06月24日
キレイになる為に.:*・°☆ - livedoor Blog 共通テーマ

梅仕事 初挑戦

梅仕事 初挑戦

生まれて初めて梅干しに挑戦します!
慣れた方は「今年の梅仕事」なんて言うみたいですね。
私もちょっとそのことばを拝借・・・。

子どもも一緒に梅仕事しましたよ。
とっても楽しそう。自分が参加したってことで梅に親近感を
覚えてくれるといいなぁ。あんなに乱暴もののうちの子供が
「優しくしてあげてね」というととっても丁寧に扱ってくれ
ましたよ。うふふ(^^♪

マクロビを始めるまで梅には特に興味はありませんでした。
健康にはいいらしいねぇ、程度の認識。
でもすっぱいものは好きなので、サラダのドレッシングで
梅風味をセレクトしたり、まぜごはん系で梅入りにひかれたり
っていうのはありました。

マクロビでは梅はよく登場します。
梅干に含まれるクエン酸は代謝をうながし血液を浄化します。
私は毎日梅醤番茶を飲んでとってもお世話になってます。

でも、ずぼらな私が梅干に挑戦だなんて、なんだか不思議です。
梅干、漬物、味噌、煮豆etc いわゆるおば〜ちゃんの味的な
ものは、食べるけど作るなんて考えたこともありませんでした。
だいたい、いつごろ作るものなのかさえ知らなかったんです。

きっかけは、たまたま見たよつ葉のパンフ。
その週に「梅干用の梅 今週限り」ってのが大々的に掲載されて
いました。

最初は、ふぅん、って感じだったのですが、ちょっと待てよ、と。
どうせ毎日食べるものなら、せっかくなので作ってみようと
思い立ってしまったのです。
今までの私なら「めんどくさそう」だけだったのに、なんたる心境の
変化。これもマクロビのお陰かしら?

その後、マクロビ講習会で子供用に梅シロップの作り方を教えて
もらったり、助産師さんお勧めのみりん(関西では店舗扱いしていない
と聞いていたもの)をたまたま百貨店の地下で見つけたりと偶然が
重なり、これはもう作るしかない!となったわけです。

ちなみに、梅。当初、省農薬のものしかなかったのでそれで注文。
でも、翌週のカタログに無農薬のものが!問い合わせてみたものの
キャンセルできないといわれ諦めていたのですが、ぎりぎりになって
省農薬希望者が出たので、無農薬と交換可能との連絡がありました。

梅と私の赤い糸を感じます。うふ(^^♪

全ての材料が揃ったので、早速「梅仕事」開始。
なんてったって初めてなので、ネットでいろいろ情報収集しました。

基本的な作り方は・・・

____________________________

その1

0.梅を半日ほど水につけてあく抜きする。
 (これは、梅が熟していれば必要ないとするものもあります)

0.梅を入れる容器、ボールなど、全ての器具を熱湯消毒及び
 焼酎で消毒する。

1.梅を洗って水気をふき取りかわかす。

2.竹串などでへたの部分を取る。

3.容器に梅・塩を入れて1ヶ月強漬け込む
 (1週間ほどして梅酢があがったらシソを漬け込む)

その2

1.晴れた日に干す
____________________________

ポイントはカビ対策。

とにかく梅はカビやすいので、熱湯消毒・焼酎による消毒は
徹底的にやるほうが良いようです。それと、ヘタ部分の削除。
ここからカビが発生するのでこれも面倒くさがらずにやる。
あとは洗った梅干の水切りですね。

2キロのうち、1/4を子どもの梅シロップに、残りを梅干用に
つけました。さあ、どうなることでしょう・・・。
楽しみ!

ちなみに、干すのは実家に里帰りしたときになります。
posted by megmama at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ流 高野グラタン

2007年06月09日
マクロビオティックでダイエットと健康を(マクロビオティック基礎〜実践レシピ) - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 高野グラタン

マクロビ流 高野グラタン

マクロビ流となってますが、なんとなくどこかで見たレシピを
思い出しながら適当に作ったものです。

マクロビで高野豆腐か豆腐でグラタンを作ってた気がするなぁ。
長いもをホワイトソースっぽく使ってた気がするなぁ。
というところから出来あがったものです。

出来上がりは・・・。

子ども用に作ったマクロビ流グラタンでしたが、見た目的にはOK。
「食べたい!」と言ってくれたのですが、いざ口にすると思った
ものと違ったらしく、一口か二口で「これいらん」でした。

が〜ん。

恐らく、長いものとろっとした食感と味付けに使ったごまペースト・
味噌が、子どもの口に合わなかったんだろうなぁ。

私は嫌いではないけれど、食感も味付けもかなり改善の余地があります。

というわけで、参考にはならないのですが、自分のメモ代わりとして
レシピ乗せておくことにします。分量はかなり適当です。

____________________________

【マクロビ流 高野グラタン】

-材料-
高野豆腐 1枚
好みの野菜 適量

長いも 50g
小麦粉 30g
ごまペースト 大さじ1
白味噌 大さじ1
だし汁 適量

パン粉 少々

-作り方-

1.高野豆腐は水でもどし、16分割程度に切っておく。

2.好みの野菜はみじん切り〜小口切り位の大きさに切り
 塩で軽くしたゆでしておく

3.長いもをすりおろし、小麦粉を加えてまぜる。
 ごまペースト・白味噌をだし汁でのばしたものを加えて
 更にまぜる。2の野菜も加えてまぜる。

4.グラタン皿にかるく油を塗り(材料外)、高野豆腐を
 並べ、3をかけ、パン粉をちらす。

5.オーブンに入れて焦げ目がつくまで焼く

____________________________

野菜は時間が無かったのでミックスベジタブルを使いました。
マクロビ的にどうなんだ・・・ってところはあるんですが、
一応、自然食品を扱っている通販で買ったものです。

実は今回、長いもペーストの中に余った玄米がゆを潰した
ものも混ぜ込んでいます。これが余ったので別のお皿に
入れてオーブンで焼きましたが、結構いけるって感じでした。

一生懸命作ったんだけどなぁ。子どもには不評。
ぱらぱらとマクロビレシピの本を見るとどれもおいしそう!
そういうのイメージして作ったつもりだけど不発に終わりました。

気長にいこう・・・。
posted by megmama at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ弁当で同窓会

2007年06月04日
マクロビオティックでダイエットと健康を(マクロビオティック基礎〜実践レシピ) - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ弁当で同窓会

マクロビ弁当で同窓会

日曜日、子どもの前の保育園のお友達と同窓会でした。
保育園児らしく、公園にお弁当を持って集合。
遅れて参加もパパ同伴もOK!
とっても気楽に参加できる同窓会でした。

しかし、お弁当・・・。
私ってセンスあるほうじゃないからなぁ。(センス"ない"っていうのは
避けるようにします。マイナスな表現ばかりつかうと本当にそうなっちゃう
から)

お弁当っておかずを考えるのも大変ですが、子ども用の場合特に
ビジュアル重視のところがあるので難しいですね。
遠足で何度か他の子どもたちのお弁当を見せてもらいましたが
みんなすごいの!キャラクターを模したお弁当、略してキャラ弁
なんて当たり前、彩り鮮やかで子ども達が飛びついてました。

そろそろうちの子供もそういうの分かるようになってきたので
ママも頑張らないとね!

でも、基本はマクロビです!

本日のメニュー。

おにぎり3種(雑穀米・わかめ・コーン)
唐揚げ風(おからこんにゃく)
マカロニのトマト&人参ソース
蒸し野菜(かぼちゃ・人参・ブロッコリー)

おまけで、カレーパン

おやつにポップコーン

味はまずまずかな、っていうか失敗しようがないメニュー
なんだけど。

最近子どもにつられて、コーンごはんにはまってます。
コーンのぷちっとした食感とあの甘みのある懐かしい味が
なんともいえない。童心に返って食べてます。

唐揚げ風は、私の定番。おからこんにゃくを手でちぎり
しょうゆ・みりん・酒・しょうがの漬け汁につけておいて
片栗粉をつけて揚げ焼きしたもの。子どもも気に入ってます。

おからこんにゃく↓




マカロニは色合いがほしいかなと思って買っておいたもの。
トマトソースですが、izumimirunさんのレシピで気になって
作っておいた人参ペーストを使わせて頂きました。
これ、めちゃくちゃおいしい、しかも簡単。
人参のおいしさをぎゅっと詰め込んだ感じがとってもgoodです。

意外につぼにはまったのが蒸し野菜。
切った野菜に塩をふりしばらく放置。水分が少し出たところで
蒸し煮(焼き)にするだけです。
とっても簡単、でも野菜本来のうまみが凝縮されておいしさ倍増。
にんじんなんて甘みがパワーアップしてびっくりです。

カレーパンはいわずと知れたizumimirunさんのもの。
今回は全粒粉を使ったので固くなっちゃったけど次回こそ!
子どもに食べてもらえる完成品を目指します。

写真奥にこっそりうつってるのがポップコーン。
自然食品店でポップコーンの元になるコーンを仕入れ
自宅で作成。塩味と甜菜糖で甘みを加えたスイート系とを
用意してみました。

でもね・・・。
うちの子供大食いだからと張り切ってめちゃくちゃ大きい
お弁当箱に詰めていったのに、いざお弁当となると遊ぶ
ほうが気になって、食べるのそこそこですぐに遊びに行って
しまいました。

なぁんだ。
遊ぶのも気になるけど、お弁当が食べたい!そう思ってくれる
マクロビ弁当を目指さなきゃ!
posted by megmama at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。