マクロビ流 土鍋で玄米

2007年08月01日
なに食べた? - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 土鍋で玄米

マクロビ流 土鍋で玄米

実家に帰省して少し経過。
着いた当初はそれまでの疲れから何もする気が起らずとにかくぐ〜たらに
過ごしていました。マクロビオティックとも少し距離をおいた食生活に。
それでもなんとか唯一作っていたのは玄米です。

自宅では多層構造鍋を使って炊いていました。
実家には持ち帰ってないので、圧力なべで炊くことにしました。
使い慣れてないので水加減、火加減が難しくって。
焦がしたりおかゆ状態になったりしてました。

ようやく疲れが取れてきたので少しずつマクロビオティックな生活を
再開しはじめました。

まずは玄米。

この時期玄米が重く感じるので圧力なべから土鍋に変える方が多いですね。
実家に土鍋があるということだったので早速変更。

圧力なべから変更する点は水の量を増やすこと(玄米の1.6〜1.8倍)、
加熱時間を長くすること(沸騰してから約50分)です。

コレは、梅崎和子さんのレシピ本を参考にしました。



一部焦げたものの、一回でほぼ成功!

確かに圧力なべで炊いた時のもっちり感が減り、軽い仕上がりになった
気がします。味もいいですよ。
子供もぱくぱく食べてくれています。

焦げもしばらく水にひたしておけばなんなく取れました。

土鍋で玄米ごはん、これはいい!
実家にいる間は土鍋で玄米に決まりですね。
posted by megmama at 08:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ流 重ね煮味噌汁

2007年07月31日
なに食べた? - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 重ね煮味噌汁

マクロビ流 重ね煮味噌汁

実家に帰省してマクロビとはちょっと距離をおいた食生活になって
いました。疲れてて玄米炊くのが精いっぱい・・・。
それも使い慣れない実家の圧力なべを使ってつくるので水の量や加熱の
加減が分からず、おかゆ状態になったりコゲつかせたり。

なんだかとにかくしんどくって・・・。
こういうときは無理しちゃダメねと自分に甘い私は、子供を寝かせつけ
ながら一緒になって、というか、率先して昼寝してます。
なんて悠長な生活してるんだろ。

今朝になって少しダルさがマシになってきた気が。
なぜか味噌汁、それも重ね煮を使った味噌汁、が飲みたくなって
持ち帰ったレシピ本を見ながらさっそくマクロビオティックらしく
重ね煮味噌汁を作ってみました。

参考にしたのは、梅崎和子さんの重ね煮レシピ本です。
助産師さんのところで受けたマクロビお料理教室の先生もお勧めの本
ですよ。



味噌汁はよく作りますが重ね煮で作るのは久しぶり。
実家には夏野菜がたくさん、選び放題!
今日は、キャベツ・なす・かぼちゃ・コーンを入れました。

小鍋に野菜を重ね、一番上に味噌を適宜乗せ、水を入れて加熱開始。
ほんの数分でおいしいお味噌汁の出来上がりです。

久々だったせいか、重ね煮の威力のせいか、本当に野菜のうまみが出て
おいしい!思わずにっこにこになってしまいました。

ああ、シアワセ。
日本人はやっぱり味噌汁ですねぇ。
posted by megmama at 15:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅仕事 梅シロップ

2007年06月26日
キレイになる為に.:*・°☆ - livedoor Blog 共通テーマ

梅仕事 梅シロップ

梅仕事 梅シロップ

梅干し作りに続く梅仕事第二弾!
お子様向け、梅シロップ作りです。

助産師さんに子どもにも梅は必要と勧められています。
理想的なのは1日1個。

梅に含まれるクエン酸には血液浄化作用がありますからね。
疲れたなぁと思うとき、梅を1個口に含むと元気が出てきます。
疲労回復効果もありますね。

でも、梅=すっぱい

なので、お子さんは苦手とすることが多いですね。
そういう場合は、甘さをプラスすることで食べやすくしてあげます。

助産師さんお勧めは梅シロップ。
みりんとはちみつを使うのがポイント!
作り方はとっても簡単ですよ。

せっかくなので材料にこだわってくださいね。
梅は有機・無農薬のものを。みりん、はちみつもちょっと奮発して
良いものを厳選してください。

助産師さんもマクロビ講習会にいらした先生もお勧めだったのは
福来純のみりんです。



岐阜近郊のお店にしか卸してないと聞いていたのに、たまたま
立ち寄った百貨店で発見!これは買うしかないでしょ、で大奮発
しちゃいました。(普段ならもう少し安いみりんを買います)

作り方はマクロビ流 子どもが大好き!梅シロップをご参考下さい。

梅の下準備は子どもと一緒に。洗ってへたをとってかわかしていました。
お手伝いが大好きで、とっても楽しそうに洗ったり拭いたりしてくれ
ました。なんだか親子のふれあいの時間って感じでほのぼのしてて
幸せでした。

梅は少し青みがあったので2日ほどおいておきました。(追熟とも言うらしい)
いい色になってきました。

梅ってあま〜い香りがするんですね。
追熟している間、私のお部屋はほのかなあまい香りに包まれてました。
自然の香りで気持ちいい〜♪


【重要!追記】

すいません!!!コレ、お子様にはNGです。
みりん、ってアルコールですから。
どうも私が去年、助産師先生に聞いた時に勘違いしていたようで
みりん入りバージョンは大人用です。
お子様にははちみつONLYの梅シロップでお願いします。
もしくは煮切ってもいいかもしれません。

でも・・・。
私が子供の頃っていわゆる「梅酒」って飲んでました。
おば〜ちゃんが漬けてくれたやつです。
「梅」が苦手であまり飲みませんでしたが、コレって明らかに
アルコール飲料。
「お酒は20歳を過ぎてから」に完全に違反してますね。
子供ごごろに「梅酒はお酒だけど子供もONなんだ」って勝手に
理解してました。

('08/06/30)
posted by megmama at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。