マクロビ流 アンパンマンの巻き寿司(本番)

2008年02月03日
子育て - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 アンパンマンの巻き寿司(本番)

マクロビ流 アンパンマンの巻き寿司(本番)

節分ということでマクロビ流に巻き寿司、しかも飾り巻きに挑戦しました。

子供が喜ぶアンパンマンの巻き寿司です。
巻き寿司初挑戦だというのに全くもって無謀なアタクシです。

一応、予行演習はしましたが。

試作と変更したのは、

酢飯:昆布を入れて炊き上げ、梅酢少々を混ぜる

目:細長く切った昆布をのりで巻く

巻き方:目と頬の部分など、顔だと分かるように必要な部分に
    玄米を足して肉付け。
    全形だと初心者にはまきにくいのでのりを2/3にカット

出来上がりは写真のとおり。
試作よりはそれっぽく仕上がったと思うのですが・・・。

完成品を見たお兄ちゃんは大喜び。
わっはっはぁ!私も嬉しい。

でもね・・・やっぱり初心者。

巻きが甘かったようで、朝作って、実際に食べる昼ごろには
かなりゆるまってしまって、お兄ちゃんが手に取るとぼろぼろと
見るも無残に形が崩れてしまいました。

でも、それなりに満足です。

節分といえば巻き寿司のまるかぶり。
飾りまきを作ったついでに、ミニ恵方巻きも作りました。
(写真下側です)

最近コンビニでも取り上げているのでご存知の方も多いかもしれませんが
もともとは関西での習慣のようですね。
巻き寿司をきらずにまるごと一本「がぶっ」とかぶりつきます。
この時に向く方向が重要で、毎年「恵方」という方向が決まっていて
その方向に向いて「がぶっ」といくわけです。

節分なので豆まきもしましたよ!

お兄ちゃんが食べることが予想されたので、事前に大豆を炒って
おきました。正解!やっぱり巻いた豆を嬉しそうにひろって食べて
ました。

「1・2・3・・・」と数えて食べてるはずなのに、あれれ?
いつまでたっても4が来ないぞ(笑)
posted by megmama at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ流 遠足のお弁当!

2007年10月19日
今日のお弁当 - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 遠足のお弁当!

マクロビ流 遠足のお弁当!

今日は子供の幼稚園で遠足です。

何を作ろうかなぁと思っていたら、子供からリクエストあり。
テレビで見かけた番組でやっていた「そぼろ弁当」です。
そぼろのほかにいり卵やさくらでんぶらしきものを使ってカラフルに
仕上げてました。

それなら任せなさい!
手の込んだキャラクター弁当は苦手だし、見た目も鮮やかな盛り付けなんて
更に苦手。でも、三色弁当なら私にもできそうだわ。楽勝!(たぶん)

もちろん、マクロビオティック流ですよ。
お肉・卵は使いません。

鶏そぼろは高野豆腐をすりおろしたものをしょうゆ・みりんで味付け
して炒りつけます。

いり卵は水切りした豆腐を手で小さく崩してフライパンで炒め、ウコン
(ターメリック)で色づけします。
ちょっとアレンジして、蒸したかぼちゃを水でのばしたものと一緒に
炒めてみましたが、こちらは色がイマイチでした。残念。要研究です。

赤系にはにんじん。
みじん切りにして軽く塩をし、蒸し煮にしました。

緑色もなくっちゃね。
いんげんがあったのでこれで!でも、子供はいんげんは苦手分野なので
ものすご〜く細かく切って、これまた軽く塩をして蒸し煮に。
遠足と言う雰囲気にも手伝ってもらって、食べてくれるといいなぁと
期待・・・。

それと、ふと思いつきでかぼちゃをみじん切りにして炒めてみました。
結構いける。でも、そぼろ・炒り卵と黄色が多いなぁ。

結局、三色じゃなくて五色弁当になりました。
簡単、って思っていたけれど切ったりいためたりってやってると思った
以上に時間がかかってしまいました。

お兄ちゃん・Babyが起きる前に片付けようと5時前から起きて作った
にもかかわらず、なんだかんだで出来上がったのは7時過ぎ。
相変わらず要領が悪い私です。

最初は玄米の上に、それぞれの具をのせるだけのつもりだったのですが、
まだ上手に食べられないから、ぽろぽろ落としてしまうかなぁと思い、
玄米にも混ぜ込むことにしました。これならうちの子供でも食べられる
はず。

写真にはありませんが、車麩のカツを作り、実家で取れたプチトマトも
添えました。(スペースの関係で別容器に入ってます)

で、できた〜!

途中で子供たちが起きてきてしまい、ば〜ばに抱っこしてもらったり
かなり助けてもらいました。感謝、感謝。みんなご協力ありがとう
ございました。

し・か・し。

あいにくの雨。このところ毎日晴れ、そして明日以降もほとんど晴れ。
なのに、よりにもよって遠足の日だけ雨だなんて・・・。
雨天中止なので、お弁当・おやつを持って行って園で食べることに
なりました。残念。

でも、うちの子供はお弁当とおやつがあるだけで満足みたい。
それに雨の日はおじいちゃんが軽トラでお見送りしてくれるから
雨のほうが嬉しいようです。

お弁当、全て食べてくれてました。うれしい!
苦手な緑の野菜も食べてくれてた。えらいぞ!
幼稚園ではきれいに食べると「お皿、ぴっかぴかだね」って言うよう
です。私も「ぴっかぴかにしてくれて有難う!」ってこどもをほめて
おきました。嬉しそうな顔をしてましたよ。子供も大人も褒められると
嬉しいですものね。これを機に緑のお野菜もたくさん食べてくれるよう
になるといいなぁ・・・。
posted by megmama at 11:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームベーカリーで初手作りパン

2007年08月13日
ホームベーカリーで初手作りパン

なに食べた? - livedoor Blog 共通テーマ

ホームベーカリーで初手作りパン

ホームベーカリーを使って初めてパンを焼きました。

ホームベーカリーは実家の母への誕生日プレゼント。
三姉妹からの贈り物です。

毎朝市販の食パンを食べる父・母に少しでも安全でおいしいものを
食べてもらえたらなぁと思い、私が姉と妹に提案しました。

と、いいつつ、実は自分が里帰り出産した間に使うつもりだったりして。
うちの子、パンが好きなのでじ〜じ・ば〜ばが食べているものを見て
ほしがる可能性あり。毎朝の食事が「パン」になってしまうのも避けたい。
マクロビオティックをやっているからにはパンが常食ではちょっとねぇ。

というわけで、自分が帰省する直前にちょうど母の誕生日があったのを
いい機会、ととらえて購入(プレゼント)したのでした。

基本的にマクロビオティックではパン食は推奨していません。
粉ものだし、全粒粉でひきたてでない限り、マクロビで薦めている
未精製穀物に該当しないからです。

機械に弱いば〜ばでも簡単にできるよう、余計な機能を省いたシンプルな
もの。かつ、スイッチONであとは放置でOKのものにしました。

ホームベーカリーユーザーに聞いたところ、ほとんどがナショナル製を
薦めてくれました。というわけで購入したのは・・・



これなら母も・・・と、思いましたが、三人の予想通り、私が帰省した
際にはご丁寧に風呂敷をかけられて大切に保管されていました。
もちろん未使用。

・・・。

実家についた当初は疲れでホームベーカリーどころじゃなかったのですが
ようやく私も重い腰をあげました。

ネットで大体の作り方は知っていたのであとはちょっと説明書を読む
程度でいいかなと。ただ、使う酵母がちょっと特徴あって。

白神こだま酵母といいます。



生酵母ですが、乾燥してあって扱いがとっても簡単。
天然酵母にこだわりたいところですが、管理も種おこしも手がかかるので
そういう人にはうってつけの酵母だと思います。

やってみると本当に簡単。
酵母をぬるま湯につけること5分。その間に残りの材料を測っておいて
セットすればあっという間に準備完了。あとは早焼きコースでスイッチON。
約2時間でおいしい手作りパンが焼きあがります。

今回はメーカーが推奨するレシピどおりの分量で作りました。
なので、バター、砂糖(甜菜糖)も入ってます。
スキムミルクは省略可だったので入れませんでした。
マクロビやってるので一応素材については最低限こだわったものを選択
しています。)

で、できた〜!!!

大きな失敗もなく、見た目は本当に普通の手作り食パンです。

お味もOK。やはりできたては違います。もっちりしていて噛むと甘みが
あって本当においしい!母もおいしいと言ってくれました。

使う粉やほかの材料の配合でも味がずいぶん変わるようなのでこれから
時間をみて研究ですね。楽しみです。

最初はとっても面倒くさそうと思っていた母も「え?それだけでええの?」
とあまりの簡単さにびっくり。ちょっと作る気が出てきた気配。
いいぞ、いいぞ。

毎日とはいきませんが、たまにはホームベーカリーで出来立て、安心、安全、
おいしいパンを食べてほしいなと思います。

追記
粉ものは過食のひきがねになりやすいです。
マクロビアンの基本は「粒」。「粒の力」を忘れずにね!
posted by megmama at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。