子どもに梅を食べてもらおう!

2007年06月09日
今日のお弁当 - livedoor Blog 共通テーマ

子どもに梅を食べてもらおう!

梅ってとっても体にいいんですよね。
マクロビで最も大切、基本とされる食べ物のひとつです。

「梅醤番茶」が一番有名ですね。
これは疲労回復、胃腸強化に効果を発揮します。

【梅の効能】
梅に含まれるクエン酸は代謝をうながし、血液をサラサラにする。
痛みがある場合は痛みを解消する効果もあります。

また、梅に含まれる塩分により、血中ヘモグロビンを活性化、
体の隅々まで十分な酸素を運びます。

梅の殺菌力は有名。腐敗菌を押さえ腹痛を治します。


子どもにも是非食べてもらいたい。
助産師さんにも「毎日食べさせたほうがいいよ」と勧められました。

しかし、うちの子供は基本的に酸っぱいものが苦手。
保育園で出される超あまあまの酢のものも、なんとか頑張って食べるか
残してしまうかです。
私が作る酢の物なんて、とてもとても。

そういう「梅が苦手」なお子さんに梅を食べてもらう方法を教えて
もらいました。これならお弁当のおにぎりに梅も大活躍かしら?
日本古来の梅入りおにぎりに一工夫です。

____________________________
1.梅を包丁やフォークなどですりつぶす。
 最初は1個は多いので半分くらいでいいと思います。

2.1の梅を少しずつご飯に入れて混ぜる。
 一度に混ぜると梅が少量なので、一部に梅がかたよってしまいます。

3.ごま(いりごまもOK)を多めに入れてまぜる

4.お好きな形のおにぎりを握って完成
____________________________

これはごまを多めに入れるのがポイントです。
ごまのこうばしさや独特の香り・味で梅のすっぱさがマイルドに
なります。

作ってすぐは酸味がキツイかもしれませんが、少し時間が経つと
酸っぱい成分が少し抜けて食べやすいと思います。

仕上げにのりを巻いてもOK。
うちの子供はカリっとした系が好きなので、表面に軽くお醤油を
つけて、焼きおにぎりにすることもあります。


他に梅を食べてもらう方法としては・・・

・同じくおにぎりですが、握るときの手水に「梅酢」を使う

・酢の物を「梅酢」+「りんご酢」で作る
 梅酢なら「梅」単体より酸っぱさがマイルドです。
 りんご酢の甘味で砂糖を大量に使わなくても甘味がでます。

・梅エキスを薄めて飲ませる


水で薄めてあげればかなり酸っぱさが和らぐと思います。
これが大丈夫ならペースト状の梅エキスで。ダメなら・・・↓

・梅エキス(カプセルバージョン)を食べさせる。


これだとダイレクトに梅のすっぱさがこないのでお子さん向けです。

梅シロップ
水や炭酸水で割ってジュースっぽく。カキ氷にかけてもOKですね。


これからの季節、雑菌の繁殖を抑えるという意味でも梅は大活躍
ですね。
梅、本当に体にいいので是非是非お子さんに食べさせてあげて
下さいね。

※スーパーで安売りしている梅干には添加物がた〜くさん。
保存料・着色料など添加物のオンパレードです。
手作りって言葉にだまされないで下さいね。
小さなお子さんの体には大人以上に影響大です。
是非是非自然食品店などで無添加のものを買って上げて下さい。
posted by megmama at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のお食事レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野豆腐のフライ

2007年05月27日
高野豆腐のフライ

子どもレシピ 高野豆腐のフライ

高野豆腐でフライを作りました。
パン粉をつけてカツっぽく。

今日は親戚の法事でお昼は外食。
和食のレストランらしいけれど、いつものように子どもには
おにぎりベースのお弁当を持っていきます。

おにぎりだけじゃなぁ、とちょっと頑張って早起きしました。

うちの子供、カリカリしたものが好きなのでフライに。
ゆるマクロビアンの私としては、マクロビベースのフライに
仕上げたつもりです。

衣に卵は使いません、油も少なめ。揚げ物というより揚げ焼き
にしました。

予想通り、子どもは一番に手をつけてました。
____________________________
【高野豆腐のフライ】

-材料-
高野豆腐 1個(水でもどす)

小麦粉 適量
小麦粉+水 適量
パン粉 適量

-作り方-

1.水で戻した高野豆腐を8等分に切る
 (お好みでもう少し大きく切ってもいいです)

2.高野豆腐に小麦粉をまぶし、水で溶いた小麦粉にくぐらせる。
 パン粉をまぶす。
 
3.フライパンに油少々をひき、2の高野豆腐を入れて
 お好みの色具合になるまで揚げ焼き


〜〜バリエーション〜〜

醤油などで煮込んだ高野豆腐を使ってもおいしいと思います。
もちろん、前日の高野の煮物をリメイクってのもOK。

パン粉にフードプロセッサなどで細かくしたわかめ・ひじきを
混ぜると色目が変わり、栄養価もUPですね。
____________________________

すぐ食べる場合で油の量をもっと減らしたい時は、フライパンで
炒めて焼き色をつけたパン粉を使うといいです。

水溶き片栗をつけて、炒めたパン粉をまぶし、それをオーブンで
チン!です。これだとほぼノンオイルのフライになりますよ。

コロッケなどもいつもこの手を使います。
コロッケの場合、水溶き片栗の代わりにケチャップをつけると
お子様向けの味になりますね。

ただし、これだとどうしても時間がたつとパン粉が水気をすって
柔らかくなります。時間が経ってもある程度カリっと感が欲しい
場合はやはり油の力を借ります。
posted by megmama at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供のお食事レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小豆くずもち(小豆かぼちゃの再利用)

2007年05月15日
小豆くずもち(小豆かぼちゃの再利用) 


子どものおやつに小豆くずもちを作りました。

マクロビ流 小豆くずもち


くずもち、私が大好きなんですが、以前子どもに作ったら好評。
そのアレンジ版です。

アレンジって聞こえがいいけれど、実は超手抜き&余りものの
再利用です。

実は小豆かぼちゃを作ったのですが、私はかぼちゃが大好物。
かぼちゃばっかり食べてしまって小豆が残ってしまったのです。
マクロビ的には一緒に食べるから効果ありなんですが・・・。

鍋には大量の小豆と煮汁。なんとかせねば。
ということでくずを使ってくずもちにすることにしました。

レシピってほどでもないですが、くずもちのレシピを参考に
したので、ものすごく適当な分量です。あしからず。

小豆かぼちゃはマクロビお手当て法では糖尿病の特効薬として
有名です。小豆の煮汁には利尿効果もありますよ。

おいしくって、経済的で、そして健康に。
1つで2度も3度もおいしい!

____________________________

【小豆くずもち(小豆かぼちゃの再利用)】

-材料-
小豆かぼちゃの残り(小豆と煮汁) 適量※
葛粉 適量※
寒天 適量※
きなこ 適量

※分量は、小豆の煮汁250ccに対して、葛粉15g、寒天2gです。

-作り方-

0.かぼちゃを食べて残ってしまった小豆かぼちゃを準備(^^♪
 かぼちゃの繊維質などが残っている場合は除去。
 煮汁が少なければ水を足して下さい。

1.小豆と煮汁の中に、葛粉と寒天をいれよく混ぜる。

2.1を中火にかけ、とろっとしてきたら弱火にする。

3.そのまま5分ほど練る

4.水でぬらした容器に入れて、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす

5.きな粉(お好みで甜菜糖などを加えても可)をまぶして完成。

____________________________


砂糖系は一切加えてませんが小豆かぼちゃの時点でかぼちゃや
小豆の甘味が十分加わってますので、きな粉をかけなくても十分
おいしい。

でも、それだと見た目がおやつっぽくならないので、きな粉を
トッピング。

きな粉に糖分を足す場合、一緒に塩を入れると甘味が引き立ちます。

これをマクロビ的に考えると、陰性の糖分に塩の陽性を加えて
バランスを取ってるってことになるんですね。
posted by megmama at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のお食事レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。