マクロビスイーツ おからdeガトーショコラ

2010年01月24日
マクロビスイーツ おからdeガトーショコラ

マクロビスイーツ おからdeガトーショコラ

お兄ちゃんの誕生日用にマクロビスイーツを検索してて出会った
おからで作るガトーショコラ。

これが意外と子供たちに好評で。

作った時は「私てきにはOKだけど、子供たちは駄目だろうな」
と思っていただけに、予想外の反応にうひょひょ〜でした。

いつものごとく、ネット上で紹介されてるレシピの引用なんですが
どなたのものか分からなくなっちゃいました。

というわけで、オリジナルレシピから分量など我が家用にアレンジ
したものおば・・・


<おからdeガトーショコラ>

-材料-
・おから カップ2
・ココアorキャロブパウダー 大さじ4〜5(色づき具合をみて)
・ベーキングパウダー 小さじ1

・豆乳 100CC
・白みそ 大さじ1
・メープルシロップ 大さじ2〜4(お好みで)

-作り方-

1.おから、ココア、ベーキングパウダーをボールに入れて混ぜる

2.豆乳、白みそ、メープルシロップをよく混ぜる

3.1に2を入れて混ぜ、型に入れる。

4.180度のオーブンで30分焼く


私はパウンド型で焼きました。
キャロブパウダーがなかったので今回はココア。
甘さを控えめにしましたが、お好みで少し多めにしてもおいしいと
思います。常温でもいいのですが、冷やしたほうが私は好きかな〜。

奇麗なお皿に盛って、豆腐クリームなんぞかけてミントの葉を
飾れば、それなりに立派なデザートになりそうですね〜。

よしよし、とりあえず、お兄ちゃんのお誕生日ケーキレシピを
一品確保だ。

とっても簡単、しかもノンオイルのヘルシーガトーショコラです。
是非是非お試しあれ〜
posted by megmama at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ流 しめじグラタン

2008年12月14日
マクロビ流 しめじこグラタン

マクロビ流 きのこグラタン

マクロビオティックっぽく、グラタンを作ってみました。

といってもいつものごとくオリジナルレシピではありませんが。

マクロビではグラタンのホワイトソースの代替として豆腐・豆乳
などを使います。今回のレシピは豆腐。しかも水切りとか事前の
下準備ほとんど無しでOKのもの。めんどくさがりぃのアタクシに
うってつけのレシピです。

オリジナルはみるまゆさん

マクロビやってるブロガーの方にとっては超有名人ですね。
卵・乳製品など動物性のものを極力使わないスイーツや身近な
素材で簡単に作れるシンプルヘルシーなレシピを公開されています。

本も出されてるんですよ





今までたま〜にチェックする程度だったのですが、なにげにツボに
はまるところが多くって。ようやくみるまゆさんレシピに挑戦と
あいなりました。

ではレシピ。
____________________________

【材料】
しめじ 1パック
玉ねぎ 1個
人参 1/2本
その他お好みの野菜 適量

オリーブ油 少々
塩・こしょう 少々
おつゆ麩 一握り程度

絹ごし豆腐 1丁
白みそ 大さじ2
塩 小さじ1/3

コーン 適量
パン粉 適量


【作り方】

1.しめじは食べやすく分け、玉葱は薄切り、人参は拍子切りにする。
 (その他お好みの野菜も食べやすく切る)

2.フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎを炒め、火が通ったら
 残りの野菜を入れ、最後にしめじを加えて炒める。

3.2におつゆ麩を手で砕いて混ぜいれ、耐熱容器に入れる。

4.豆腐・白味噌・塩をボールに入れてよく混ぜ合わせて3に乗せる。
 コーン・パン粉などをトッピングし、オーブン(もしくはオーブン
 トースター)で焦げ目がつく程度に焼く。
____________________________

簡単でしょ?

みるまゆさんはきのこONLYで作っていたのですが、私はお野菜も
欲しくなったので追加。ついでにお野菜を練りこんだマカロニも
入れちゃいましたよ。

それとオリジナルではにんにくを使ってます。お兄ちゃんが食べる
ことを想定してにんにくは割愛しました。

トッピングは色味にパセリなんか乗せるといいみたいですね。
うちにはなかったもので・・・。
なんとなくグラタンってことで手近にあったパン粉を乗せてみました。
このあたりは、みなさんアレンジし放題ですね♪

このレシピのポイントはおつゆ麩。
おつゆ麩が野菜や豆腐から出る水分を吸収してくれるので、豆腐の
水切りが不要になり、べちゃっとした仕上がりにならずにすみます。

で、お味。

オリジナルレシピからかなり脱線しちゃったとはいえ、いけてます。
私てきにはOK。

時々、グラタンのようなクリーミーなものが欲しくなるんですが
さすがに乳製品たっぷりのグラタンはちょっと・・・。
でも、このレシピがあればいつでも手軽にマクロビグラタンを
食べることができます。みるまゆさん、感謝、感謝です。

お兄ちゃんはNG。←味が、じゃなくて、見た目がダメらしいです。
「グラタン嫌いやねん」ですって。
朝から一生懸命準備したんだけどねぇ。
大食いのお兄ちゃんも給食でグラタンが出る日はおかわりしないそうです。
そ、そ〜だったんだ。(T_T)
ま、でもお外で「グラタン食べたい!」と駄々こねられることがないと
思えば、それはそれでいっか、というところです。

みるまゆさん、実は米粉を使ったスイーツ本を出すのが夢だとか。

うっひょ〜!!!

願ったり、かなったり。

うちのマクロビBabyちゃん、軽度ですが小麦アレルギーなんで米粉
レシピを模索中だったんです。今後、みるまゆさんから目が離せません!

追記
みるまゆさんの夢
「米粉を使ったスイーツ本」と書きましたが、正しくは
「小麦粉を使わないスイーツレシピの本を出版するのが夢」
でした。すみません。
posted by megmama at 13:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | マクロビレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ流 中華まん

2008年11月26日
マクロビ流 中華まん

マクロビ流 中華まん

マクロビオティック仕様の中華まんを作りましたよ!

例によってオリジナルレシピではありませんが・・・。

尊敬するtenderさんのブログで発見して、tenderさんがお勧め
するのなら作るしかないっしょ!ってことで、レシピの作成者は
これまた有名なマクロビアン、桂子ヴォス先生です。

桂子ヴォス先生の承諾を得てないので詳しいレシピは掲載できませんが
私流に若干変更したものをば簡単にご紹介。

____________________________

A.皮

【材料】
小麦粉 200g
甜菜糖 大さじ1
自然塩 少々
ベーキングパウダー 大さじ1
ぬるま湯 1/2カップ
菜種オイル 大さじ1

【作り方】
1.粉類をボールに入れてよく混ぜ合わせる

2.1にぬるま湯を加えてこねる(硬さは水分で調整)
 更に菜種オイルを加えてよくこねラップをして10分ほど休ませる。


B.具

【材料】
ベジミート 適量(片手でつかめる程度。ぬるま湯でもどす)
しょうが 少々
ねぎ 少々
蓮根 1/2個
干しいたけ 2枚(水でもどす)

自然塩 少々
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
味噌 大さじ1
甜菜糖 小さじ1 (味噌と甜菜糖は水で溶いておく)

【作り方】
1.ベジミートはフードプロセッサにかけ、それ以外の野菜類はみじん切りに。

2.鍋にごま油(材料外)を熱し、しょうが・ねぎを入れて炒める。

3.香りが出てきたら、蓮根・しいたけ・塩を入れて火が通るまで炒め、
 ベジミート・酒・みりんを入れて軽く炒める

4.予め水で溶いておいた味噌と甜菜糖をいれて水分がなくなるまで炒める


C.成形

皮を6等分し、具を入れて中華まんの形に成形し、蒸し器で10〜15分
程度蒸して完成!
____________________________ 

最初にレシピ見たときは簡単じゃないじゃ〜ん、って思いましたが
やってみるととっても簡単でした。(みじん切りするのにちょっと
時間かかっちゃいましたが)

オリジナルレシピでは具を作る際、最後にラー油を入れますが
手元になかったので入れてません。
あと、ねぎって書いてますがこれまた在庫がなかったので同じ
ねぎ系ってことで(ホンマか?)玉葱になってます。(おいおい)

じゃじゃ〜ん!

見た目はそれっぽく出来たかな?かなり不恰好だけど(笑)

お味は・・・

おおお!!!いける、これはいけます。
出来たてだったので皮もあったかくてほどよく柔らかくかつ
ちょっとどっしり感もあります。
具の味も味噌がいい味だしてて、中華まんっぽくなってます。
ラー油入れればもっとそれっぽくなったのかもしれません。

実は子供のころ、塾の帰りに近くにあったパン屋さんで中華まんを
買うのがとっても楽しみだったんです。あの頃はあんこが食べられ
なかったのと肉に興味がなかったので、選択肢は1つ。ピザまん
だったんですが。(邪道?)

マクロビを始めてからそういう類には目が向かなくなりましたが
CMやってたりコンビニの前を通った時に、ふと「あ〜・・」」って
思うこともあるんですよね。

でも大丈夫!これならマクロビアンの方でも安心して食べられます。

桂子ヴォス先生、tenderさん、ありがとうございます。
今年の冬はこのレシピ、リピ間違いなしです。

ちなみにお兄ちゃん。
最初見たときはと〜〜〜〜〜っても怪訝そうな顔。
どうも彼はパン系はシンプルなものがお好みの模様。
見た目が凝ってるとかたくさんの具材が入ってるものはNGのようです。
(かぼちゃ好きだけど、かぼちゃ餡はダメだったし、黒豆パン好きだけど
黒豆とゴマのベーグルは見た目でNGになった)

でも、
「ど〜せママの作ったものは食べないんでしょ」
という私のオーラを感じたのか否か、恐る恐る手を出しました。

ちょっと薄味ぎみにしたのでおしょうゆ(お湯で薄めてます)を
つけてあげたら、それにつられたのもあってか、食べ始め、
「おいしい!」って言ってくれました。

わ〜い!!!
(おかわりは「もおええわ」でしたが。)
posted by megmama at 12:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。