三年番茶・はぶ茶の効能

2007年05月10日
三年番茶・はぶ茶の効能

番茶は酸性体質の改善や血液浄化作用があります。

番茶に含まれる渋み・苦味のもととなるタンニンは、
収れん性があり、細胞を引き締めたりウィルスの
増殖を抑える働きがあります。

マクロビのお手当て法として有名な、梅醤番茶には
欠かせないアイテムです。

マクロビでは特に三年番茶を利用しますが、ない場合は
ほうじ茶や、番茶をいったものでも代用可能です。

番茶を用いた手当て法は様々。

くず入り梅醤番茶・・・胃腸の不調
ごま塩番茶・・・陰性の不眠
しょうゆ番茶・・・軽い疲労、左の肩こり
塩番茶・・・目の不調

番茶はマクロビ的には中庸の飲み物で、コーヒー、緑茶、紅茶の
ようにカフェインを含まないので体を冷やすこともなく、作用が
おだやか。毎日の飲み物には番茶がお勧めです。

また、女性の悩みで多い便秘。便秘にははぶ茶が効果があります。
血圧を下げる作用もあります。
posted by megmama at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しょうがの効能

しょうがの効能

しょうがの殺菌効果は有名。
分解酵素も豊富に含んでいます。
血管を広げ、体の隅々まで血液をまわす働きをします。

しょうが特有の辛味成分はジンゲロン・ショウガオールで
これには殺菌作用があります。芳香成分のシネオールには
発汗・解熱・消炎効果があります。

他に、抗けいれん作用、抗酸化作用、でんぷん質の消化促進、
体内の水分代謝・肝臓の働きを盛んにするなど、たくさんの
薬効を持ち合わせます。

マクロビ的には全体的に強い陰性パワーを持っています。


しょうがは少量で動物性タンパク質の毒消しをします。

動物性タンパク質は血液を粘らせるもと。汚れた血は
流れが悪く、とどこおりがち。それが神経を圧迫すると
「痛み」として症状が現れます。悪化すると腫瘍を作る
原因になります。

しょうがを用いることで、血管が広がり、酸化してよどんで
いる血をスムーズに流すことができます。これにより、
患部の腫れや痛みが解消するのです。

しょうがの働きによって血液の流れと共にリンパ液の流れも
改善されるので、免疫力が活性化します。血行をうながし、
冷え・むくみなど体の不調を解消。

また、毛穴を開き発汗をうながすので熱さましにも。

強力な殺菌作用により、風邪のウィルスを殺したり、
しょうがの足湯を続けると水虫の解消にもなります。
posted by megmama at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大根の効能

2007年05月09日
大根の効能

大根は豊富なビタミン及びミネラル、消化酵素をあわせもって
います。

大根は肉や魚の毒消しに活躍します。
毒素を吸着し、余分なものを分解する働きがあります。
また、消化を助ける作用が強いのも特徴です。

部位による使い分け
____________________________

下の部分:第一大根湯など「熱さまし」と「発汗」
上の部分:第ニ大根湯として「むくみとり」
葉の部分:腰湯
____________________________


根には水分・ビタミンCが大量に含まれ、排尿を促進。
繊維質が酸化した腸に作用して、炎症をしずめたり
また、解熱効果があります。

動物性食品を取りすぎると血液が粘って腎臓機能が低下
します。
大根に含まれる消化酵素には、その血液を粘らせる原因
となる過剰なタンパク質を分解・消化する作用があります。

腎臓の目づまりを取り除いて腎臓の機能を正常にもどし、
体内にたまった余分な水分を排泄するので、むくみ解消にも
役立ちます。

葉にはからだを温める硫黄分、カルシウム、カロチン、
ビタミンDなどの陽性物質が多く含まれます。
油と一緒に摂取することで皮膚や歯を丈夫にします。
また、カルシウムが豊富なので骨粗しょう症の予防にも
効果あり。

食用以外に、干した葉を腰湯に使うなど様々な使い道も。
干した葉は太陽という陽性のエネルギーが加わっているので
体質改善の特効薬となります。入浴に用いると、婦人科系の
病気に効果を発揮します。

特に腰湯は内臓神経を刺激し、内臓の働きを活性化させて
体の不調全般に効果があります。体が温まり、血のめぐり
がよくなります。
posted by megmama at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。