マクロビスイーツ お誕生日ケーキ(本番)

2009年09月24日
マクロビスイーツ お誕生日ケーキ(本番)

090924Birthday-cake.jpg

マクロビBabyのお誕生日ケーキ本番用です。完成!
(デジカメがなくって、携帯で撮ったので写りがかなり悪いです。)

何度か試作をしたのですが、いわゆるデコレーションケーキは
クリームに抵抗をみせるため、断念。さつま芋を混ぜ込んだ
豆腐クリーム、母は結構気に入ってるんだけどなぁ。見た目
からNGなんで仕方ないです。

結局、
超〜簡単◆ノンアレ米粉のふわふわケーキ◆ レシピID :381898

をアレンジしたものをベースにし、アンパンマンのお顔にデコレー
ションすることにしました。

ほっぺはいちごジャム&ブルーベリージャムの葛寒天。
(いちごジャムだけだと赤みが出なくって・・・)

目と口は豆腐とさつま芋で作ったクリームに穀物珈琲で色をつけ
たもので作成。

サービスで米粉クッキーのアンパンマンも付けておきました。

実は本番といっても本当の誕生日ではありません。その日は
パパのお仕事の関係で北海道旅行中。ケーキを持っていくわけ
にもいかず、保育園でのお誕生会が近かったのでそれを本番
がわりにしました。

喜んでくれるかなぁ?

ちなみに。

保育園でのお誕生日のお歌はよくある「はっぴば〜すで〜」という
やつではないんですよ。

♪たんたんたんたん、たんじょうび♪
♪○○ちゃんの ○○ちゃんの たんじょうび♪

で、みんなで「おめでと〜!!!」なんですって。
posted by megmama at 12:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | マクロビおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビスイーツ お誕生日ケーキ試作

2009年09月19日
マクロビスイーツ お誕生日ケーキ試作

マクロビスイーツ お誕生日ケーキ試作

姫のお誕生日ケーキを試作中です。

今回はいわゆるケーキ。以前、ベースのケーキ生地は何個か
試作してました。それをリニューアルして、さらにデコレー
ションの検討です。

ベースはCOOCPADのレシピ参考にしました。


超〜簡単◆ノンアレ米粉のふわふわケーキ◆ レシピID :381898


オリジナルの材料は↓↓↓

米粉・かぼちゃフレーク・甜菜糖・塩・水・
ベーキングパウダー・菜種油

粉類を混ぜて、液体を加えてまた混ぜ、レンジでチンという
超簡単レシピ。前回作ったときはかなりいい感じに仕上がり
ました。

それをアレンジして・・・

水を豆乳にし、BPを減らしてその分山芋で膨らみを加え、
レンジではなく蒸し器で蒸してみました。

オリジナルで作ったときよりもっちりしましたが、そこそこ
いい感じです。

さて、デコレーション。懲りずにまだ生クリーム系を試作
してます。今回は豆腐クリームにさつまいもやりんごを
加えたバージョン。

アレルギー用ケーキ販売店のサイトをみてると、さつまいも
クリームとかりんごクリームとかあったので、これはイケる
かな、と思ったわけです。

いろいろ検索しててたまたま見つけたレシピをメモってた
のですが、出所が不明・・・。

材料は↓↓↓

豆腐 1/2(ゆでて重しをして一晩水切り)
さつま芋 1/2(蒸してマッシュ)
りんご 1個(梅酢で蒸し煮)
塩 少々

作り方↓↓↓

豆腐・リンゴをフードプロセッサーで攪拌し、クリーム状に
なったら、さつまいもを少しずつ加えてクリームを仕上げる。

なかなかいい感じです。生クリームというよりかはカスタード
クリームに近い感じかな。さつまいものおかげでデコレーション
も比較的しやすかったです。

でも、ちょっとりんごの酸っぱさがのこるのが気になったので
少しだけメープルを加えてみました。

豆腐クリームの豆腐くささを消すには、ゆでることや酢や
レモン汁を入れること、しっかり攪拌すること、がポイント
で〜す。

さて、どうかしら?

試作なんでフルーツのデコレーションはなし。
ここにいちごとか乗るとそれっぽいんだけどな。

おにいちゃんには(見た目は)それなりに好評でした。
でも、食べようとはしない・・・ど〜なんだぁ・・・。
posted by megmama at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビオティック スイーツ 米粉のパンプキンタルト

2009年09月17日
マクロビオティック スイーツ 米粉のパンプキンタルト

米粉のパンプキンタルト

娘のお誕生日ケーキを試作中のmegmamaです。

いろいろレシピ検索してると気になるものが・・・。

試作というより、自分が食べたくてついでに作ってみました。

米粉で作るパンプキンタルトです。

最近はまってる、あいやこさんのなちゅらるん♪べじれしぴより
かぼちゃクリームの玄米粉タルトです。

タルト台の材料は↓↓↓

上新粉・片栗粉・アーモンドパウダー・玄米粉・シナモン
メープルシロップ・オリーブ油

フィリングは↓↓↓

かぼちゃ・塩・豆乳・アーモンドパウダー・粉寒天・甜菜糖


上新粉なら常備してあるし、玄米粉を入れるのがいいでしょ?
なにより私はかぼちゃ好き。うちのお子様達もかぼちゃ好き
なので、かぼちゃの煮物の時は本気で子どもたちと取り合い
しています(*^_^*)

米粉で作るのでタルト台が崩れないか心配。ぎゅ〜ぎゅ〜押し
つけて油分をなじませるのがポイントのようなので、気合入れ
てがんばってみました。

これも上手に粉類を混ぜるためにフードプロセッサーを使って
います。マクロビオティック的にはフープロはお勧め調理器具
ではありませんが、我が家では大活躍しております。

今回は試作なので(というかタルト型がなかった・・・)小さな
ケーキ型で代用しました。プチタルトですね。

あいやこさんは豆腐クリームできれいにデコレーションされて
いますが、これは割愛し、かぼちゃの皮をハート型に切って
megmama流のデコレーションに仕上げてみました。

見た目はそこそこでしょ?
(写真では反射して、タルト台が確認しずらいですが、ちゃんと
存在しております)


でね・・・味・・・。





残念。敗因はタルト台に使ったオリーブオイルだと思われます。
独特の香りが残ってしまい、タルトにはミスマッチ。フィリング
との相性もイマイチになってしまいました。

オリジナルレシピはココナッツオイルになってたんですが、冷えて
固まるオイルならOKってことでオリーブオイルが代用としてあげ
られてたので使ったんですが。うちのオリーブオイルがあかんかった
んかなぁ・・・。

フィリングは、わたし的には◎。ただ、ちょっと生地がまとまり
すぎてタルト台の上にフィリングを流し込む、というより置くとか
乗せるって感じになりました。もうちょっとクリーミーに仕上げた
ほうがいいかな。

出来上がりを見て興味津々の姫。でも、オイルの香りにやられて
口に近付けたらNGでした。ま、いっか。

こうやって試作品がどんどん母のおなかの中へと格納されていく
のでした。それでなくても延々、膨張しまくっているのに、どう
するんだろうねぇ。
posted by megmama at 12:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。