中秋の名月を子ども達と(^O^)/

2013年09月20日
昨日は中秋の名月。

行事ごとはそんなに派手にやらない我が家ですが、子ども達が
楽しみにしていた事もあり、おだんご作りしました♪

中秋の名月とは・・・
中秋とは旧暦の8月15日。秋(7月、8月、9月)の真ん”中”の日という意味。

でも、中秋の名月は満月とは限らないって、この歳になって初めて知りました。

旧暦は新月が1日、満月頃が15日で、新月から満月になるまでの日数が
毎回15日とは限らないため、だそうです。へぇぇ。


おだんごを作り、月を愛でよう♪ということで早速・・・

ミニラ1号、こねこね&製作中

おだんご製作1


マクロ姫もまねておだんご作り。(時々兄に怒られる(笑))

おだんご製作2


そして自分たちでお湯に投入して・・・完成(^O^)/
お兄ちゃん、やっぱり丸じゃなくて変形させました(笑)

おだんご


自分たちで作ったから、いつもよりおいしいね♪

「でた、でた、月が〜♪」と歌いながら屋上で楽しいひと時を過ごしました。

彼らが大人になった時、また次の世代にもこういう行事を伝えていって
くれるといいな。
posted by megmama at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロ姫のコロッケ

2013年09月06日
マクロ姫のコロッケ

「はなちゃんの味噌汁」ならぬ「マクロ姫のコロッケ」で
ございます♪

衣づけ中。

コロッケ製作

そない丁寧にせんでも・・・という位ものすごく丁寧にパン粉をつけて
います。

恐らく「衣がちゃんとついてないと、パ〜ンッ!って爆発するからね」
という母のおどし(笑)がきいたのでしょう。少しでも衣がついてない
部分があると、それはそれは丁寧にパン粉でうめてゆきます。

お陰で一つも爆発することなく綺麗に揚がりました。



完成♪ (写真撮るからよそいきの盛付(笑))


ちなみにレシピ(というほどのものでもありませんが)

◆材料
じゃがいも 4〜5個
人参 1/2本
自然塩

米粉

パン粉

◆作り方
1.じゃがいも、人参は適当に切り、自然塩を入れたお湯でゆがく

2.1に火が通ったらお湯を切り、なべのふたをしてゆする(粉吹き芋を
作る要領)そのあと、マッシャーなどでつぶす。

3.2をたわら型、丸型などお好みの形に成形

4.米粉を水で適当な硬さに溶いて衣1を作る(パン粉が衣2)

5.3のコロッケのたねを4で作った衣1→衣2のじゅんにまぶし
少し多めに油をひいたフライパンで揚げ焼きにする。

◆ポイント
コロッケのたね、お好みでミンチ肉(ベジミートでも)を入れてもいいと
思います。私は肉類をストックしておかない人で自宅に在庫がなかった
ので入れませんでした。これでも野菜の甘みと自然塩の塩分で十分
おいしい♪

衣は卵を使いません。小麦粉→卵の過程が4の米粉水になります。
ひと手間省けるので楽ちん♪

posted by megmama at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰省

2013年08月28日
*******************************************
8/31(土)「弁当の日」講演会です。
是非是非起こし下さいませ♪
*******************************************

帰省

うどん県に帰省してきましたよ♪

今回はお盆から少しずらしたスケジュールでしたが、やっぱり夏休み。
人は多かった(^_^;)

そして・・・暑かった・・・ 

田舎でも、暑かった・・・

スケジュールは私の同窓会がらみで決められたんですが、他はほとんど
予定を入れておらず。子ども達は実家のお庭でプール三昧。

といってもこんな、てきと〜〜〜なプール(笑)

プール

野菜を洗うようのおけ?を子ども達のプール用に代用したことが
あったんですが、思いの他好評で。以来、コレはプールとして実家に
保管されるようになりました。

ばしゃばしゃ暴れても、ホースで水を撒き散らしても平気!
ってのが嬉しいよね〜。田舎のおうちだから出来る贅沢♪

最終日は子ども達リクエストにより、さぬきこどもの国

暑いけど、頑張りましたよ、母は!!!(爆)

まずは変わり自転車

変わり自転車

色んな種類の変わった自転車が楽しめます。小さなお子さんなら動物系?
複数乗れるタイプもあったり、ちょっとアクロバティックな動きを加えないと
動かないものもあったり。かなり楽しいです。(涼しい時期なら、ね(爆))

わかりにくいですが、後方は高松空港の滑走路。
タイミングがよければものすごく間近で飛行機乗り発着が見えます。
だだっ広い所なので視界も広く、遮られること無く飛行機の利発着が
見れるんですよ。なかなかこういう場所はないんじゃないかな。

ちょっと移動すると懐かしのプロペラ機、YSが記念展示されてます。

(懐かしい・・・ホンマ懐かしい・・・。コレ、GHが機内清掃手伝ってたんだよ
ねぇ。雨の日はカッパ着て傘をお客様に渡して・・・。懐かしい・・・)

YS

しかもこのYS機、中に入れます。(エアコン効いてるの。らっき〜〜〜)
操縦席だって ↓

操縦席

ついでにこんなのも展示されてます。(コトデン)
これも車内に入れるし、運転席にも入れます。

コトデン


で。暑いよね、暑すぎるよね・・・。というわけで敷地内にある屋内施設へ。

施設内では飛行機に関するものが展示されていたり、体験できたり。
映画上映などもあります。

子どもたちがいつも行くのは、美術・工作コーナー。
3つ位の選択肢が用意されていて、その中から自分が選んだ好きなものを
作るんです。道具や材料も全て準備してくれています。リサイクルのものを
活用しているのも素敵ですね。

今回作ったのは空気てっぽう。マクロ姫でも私が手伝いながらなら、なんとか
作る事が出来ましたよ。

工作

この施設、施設の外から遊具が繋がっていて、アスレチックもどきで遊び
ながら中に入ったり、建物の外周をまわれたりします。館内にも同じように
アスレチックっぽいのが設置されていて、子ども達はそれをつたって上下の
階を移動してました。(汗だくだよ・・・(笑))

うどん県に住んでいた頃はあまりに近過ぎてあえて行こうとはしなかった
けれど(子どもおれへんかったしね・・・職場目の前やったしね・・・)
こうやって改めて行ってみると、とってもとってもベリグーな施設ですね。

これで基本的な利用料がかからないってのがすばらしい。(駐車場も無料よ♪)

うどん県、ばんざ〜〜〜い(^O^)/


こちら。おまけ。

毎年夏の帰省はフェリーです。明石大橋の真下を通るので、普通なら見る事の
出来ない景色を堪能することができますよ。

明石大橋、真下から

明石大橋下から

通り過ぎて振り返ったら、日がおちかけてました。綺麗ね♪

明石大橋
posted by megmama at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。