子供の整腸にりんご葛練り

2007年04月26日
子供の整腸にりんご葛練り

マクロビお手当て法、子供の整腸にはりんごの葛練りを使います。

りんご葛練りは子どもの整腸食や、風邪熱でおなかの調子が悪い
ときに効果があります。

くずは体を温める作用で有名。
腸壁にやさしく付着して、体に適度な水分・良質のエネルギーを
すばやく補給してくれます。

りんごには果物の中でもとくにペクチンが多く含まれます。
ペクチンは腸内の善玉菌を活性化し、下痢をひきおこす菌を
やっつける働きがあります。
また有機酸は消化促進や疲労回復に役立ちます。

りんご葛練りは「くず」のもつ整腸作用に「りんご」の代謝促進
パワーをプラスしたもの。甘酸っぱい味なので子どもは飲み易い
ですね。

____________________________
-材料-
りんご 1個
水 大さじ3

A
本葛粉 大さじ1+1/2
水 大さじ3(本葛粉の倍)

-作り方-

0.鍋は酸に強いものを用意

1.りんごはいちょう義理、Aは本葛粉を水で溶いておく。

2.りんごに水を加えて火にかけ、フタをして蒸し煮にする。

3.りんごに透明感が出てきたら1で準備した葛を流しいれ、
 木べらで返しながら30秒位煮る。
____________________________

ポイントです。

りんごは紅玉や国光など酸味の強い無農薬のものを選択。
皮にペクチンが多く含まれるので、皮ごと用いるのが手当て法
としてはベストです。
posted by megmama at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | お手当て法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。