子どもの高熱に 大根おろし入り玄米スープ

2007年06月23日
健康と医療 - livedoor Blog 共通テーマ

子どもの高熱に 大根おろし入り玄米スープ

マクロビのお手当て法です。
子どもが高熱の場合にまず飲ませます。
高熱が続くと脳がダメージを受けるので解熱が最優先になります。

といっても解熱剤で無理やり熱を抑えてしまうのではなく
まず解熱・発汗を促して熱を出し切ります。

解熱には大根の持つ「毒素を吸着し余分なものを分解する」
という効能を利用します。
第一大根湯が有名。

でも、子どもには第一大根湯は飲みずらくキツすぎるので
大根おろし入り玄米スープを使用します。

材料にある玄米クリームは市販されています。




____________________________

【大根おろし入り玄米スープ】

-材料-
玄米クリーム 小さじ1/2
大根おろし汁 大さじ1/2
水 1/2カップ
自然塩 微量


-作り方-
1.鍋に玄米クリームと水を入れてよく混ぜ合わせる。

2.大根おろし汁と自然塩を加えて火にかける。

3.沸騰直前に火を止め、温いうちに飲む
____________________________

ポイントは沸騰直前に火を止めることです。

子どもにはこれでも味がキツいので、りんごジュースをたして
あげると飲みやすくなります。
posted by megmama at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お手当て法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)

2007年05月09日
梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)

梅醤番茶は疲労回復や胃腸強化に効果があります。

疲労回復、胃腸強化
腹痛、血液浄化、冷え性、かぜ、神経痛、貧血、
低血圧、下痢、頻脈、動悸

など様々な薬効を併せ持ちます。


梅醤番茶・・・
____________________________

梅醤番茶は陰性の症状全般に即効性を発揮します。
これは、梅干・しょうゆ・しょうが・番茶の有効成分が
相乗効果として発揮される結果です。

梅干に含まれるクエン酸やしょうがが代謝をうながし、
血液をサラサラにして痛みを解消。

醤油と梅干の塩分により、血中ヘモグロビンを活性化
させて、体の隅々まで十分な酸素を運びます。

しょうゆに含まれる酵素が胃腸の調子を整えます。

梅干、しょうが、番茶の殺菌力により、おなかの中に
いる腐敗菌を押さえ腹痛を治します。

____________________________


-材料-(1回分)

梅干 中1個
醤油 小さじ1と1/2
しょうがの絞り汁 少々
三年番茶 200cc


-作り方-

1.梅干を湯飲みに入れてよく潰す

2.1にしょうがの絞り汁・醤油を加え、最後に
  煮立った熱い番茶を注ぐ

3.熱いうちに飲む


なお、胃腸の激しい痛み、下痢、二日酔い、貧血には
下記の梅醤番茶を。

-材料-

梅干 大1個
醤油 大さじ1
しょうがおろし 梅干の1割
三年番茶 200cc

(作り方は同じです)


※内臓出血のある人にはお勧めできません。飲まないようにして下さい。
posted by megmama at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | お手当て法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咳には蓮根湯

2007年05月07日
マクロビオティックでからだの内側から美しくなろう☆ - livedoor Blog 共通テーマ

咳には蓮根湯

マクロビお手当て法です。
咳が出たときには蓮根湯を用います。

蓮根は痰を切ったり咳をとめたり、お医者様もびっくりする
効果を発揮する呼吸器系のトラブルの特効薬なのです。

はす(蓮)の薬効
気管支喘息、健胃、心臓病、高血圧、貧血、下痢、更年期障害、
カゼ、夜尿症、十二指腸潰瘍、痔など   

____________________________

【蓮根湯】

-効能-
咳・痰・のどの痛み・気管支炎・喘息など

-材料-

蓮根の絞り汁 大さじ3
しょうが汁 1、2滴
熱湯 150ml
塩 少々
くず粉 小さじ1


-作り方-

1.全ての材料を小鍋にいれ、よく混ぜる。

2.1を火にかけ、練る。
 沸騰する直前に火からおろし暖かいうちに飲む。

 ※沸騰する「直前」がポイント!

1日2回服用。

____________________________

症状によりますが、即効性があります。

また、咳に加えて熱がある時は蓮根のおろし汁を杯に1杯程度
生のまま飲むと良いです。

posted by megmama at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | お手当て法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。