里帰り出産 長男の保育園 その3

2007年05月29日
里帰り出産 長男の保育園 その3

里帰り出産時の長男の保育園探し、まだまだ難航しております。

住民票を移したり、今の保育園を退園しなくてはいけなくなったり
本当に予想外の壁にぶちあたっております。
もっと簡単に済むと思ってた。

まだまだ調査中ですが、少し進展があったのでメモしときます。

私立幼稚園という選択肢が浮上して参りました!

今までの経緯・・・

・認可保育園→認可保育園が不可能

・認可保育園→公立幼稚園 住民票の移動が必要
 それに伴い、今の認可保育園を退園しなくてはいけないかもしれない。

・認可保育園→無認可保育園or一時預り
 住民票移動なしでOK。
 しかし、保育料がバカ高くとてもじゃないが払えない額。
 もしくはとてつもなく不安な無認可保育園しかない。


友人のお友達が私立幼稚園に通わせていたというので調べてみる
ことに。

というか、私立幼稚園の存在はわかっていたのですが、
私の頭の中で、認可幼稚園(公立and私立)と認識していたので
公立幼稚園で住民票移動必要なら、私立幼稚園も同じと勝手に
思い込んでいたのです。

だって、保育園は認可保育園(公立and私立)なんですもん。

幼稚園の場合は「公立」となっているところがいわゆる「認可」
「私立」は行政の制約をうけず独自のルールで運営していると
いうことらしいです。

↑間違ってたらごめんなさい。少なくとも私が必要とする情報の
中では上記の認識でいいみたいです。

結局、私立幼稚園の場合、住民票の移動は不要。
空きさえあれば入園可能ということでした。

実家の近くで検索して候補として3園ピックアップできました。
どこも入園可能。しかも預り保育といって夏休み中や、早朝・
夕方の保育もやっているそうです。

気になる予算。

保育料+施設費+PTA会費+給食費+etc≒25,000円〜(月額)
及び
入園料として25,000円〜(1回限り)

入園料が痛いなぁ・・・。でもまあなんとかやっていける額です。

どこも対応は柔軟で、日用品は今使っているものでOK、制服は
サイズがあえば園にあるものを貸し出しか私服でOK。
申込さえすれば、いつでも受け入れ可能ということでした。

とりあえず、なんとか預け先は確保できたという感じです。
一安心。

しっか〜し。
やっぱり何か腑に落ちない。

「2ヶ所に国の補助を出すことはできない」というなら、保護者が
2ヶ所に保育料を払うのはどうなのよ。しかも、本当に一時的な
ことなのにっ。これが本当に子育て支援をしようというお国の
現状なのでしょうか?(←現状です (T_T))

あきらめきれないというか、納得いかないので、もう少しあがいて
みることにします。

同じような悩みを持つお母さん、いらっしゃいました。
いちごちぃちさんのブログを読んで、私も行政に働きかけてみよう
かと思っているところです。

ちょっとヒートアップ気味ですが、あ、あくまでも平穏にいきます。
posted by megmama at 06:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里帰り出産 長男の保育園 その2

2007年05月24日
里帰り出産 長男の保育園 その2

里帰り出産 長男の保育園で書いたとおり、思わぬ壁にぶつかって
頭を痛めております。

今の所・・・

選択肢1:広域入所で認可保育園に入所
 ○保育料支払いが1箇所ですむ
 ×今の園が退園扱いになる
 ×どこに入所できるか不確定

選択肢2:住民票を移し、里帰り先で公立幼稚園に入所
 ○いつでも受け入れ可能なので安心
 ○教育費?が安くつく
 ×2箇所に保育料・教育費の支払いが必要
 ×夏休みがあるのでその期間にかかると面倒
 ×今の園は休園扱いにするつもりだが、もしかすると退園しないと
  入園を受け付けてくれないかもしれない。

選択肢3:里帰り先で公立保育園の一時保育or無認可保育園
 ○いつでも受け入れ可能
 ×2箇所に保育料支払いが必要、かつ一時保育はかなり高くつく
 ×無認可保育園は距離がある。かなり小規模で保育内容も不安。


里帰り先の市役所に電話して確認したところ、広域入所は受付
していないという回答でした。というわけで選択肢1は×。

公立保育園・幼稚園に入ろうと思ったら、今の園は退園しないと
いけなくなると思います。

里帰りって言うだけあって、一時的に利用してまた元に戻ることは
明らか。里帰り先の市役所も「里帰りの場合、前後2ヶ月合計4ヶ月
で受け入れ可能」と言ってるんだから、その後、元の園に戻ることを
前提にしてるんでしょ?

それなのに今の園を退園しないといけないのはおかしい。

国からの補助が2箇所になるからという理由で退園扱いになるのなら
休園にして、国からの補助は出さないというパターンを設定すれば
いいこと。その間、休園している保育園の保育料を支払うのは仕方
ないかなと思います。

今日、保育所の所長さんにそのことを伝えたら「知らなかった」と
びっくりされてました。ただ、所長さんも立場的に「退園しても
大丈夫。人数は確保しておく」とは言いがたいです。もちろんそれは
理解してます。私の状況にはかなり同情してくれてはいるのですが。

文句を言ってもそう簡単に動かないのが行政。

現実的に考えて、今の園を休園にし、里帰り先で一時保育か無認可
保育園を探すしかないかなぁ。頭痛いわ。
posted by megmama at 19:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入園式

2007年04月05日
入園式

今日は子供の新しい園の入園式でした。

私は先日来インフルエンザに感染中。

マクロビとホメオパシーのお陰ですっかり熱も下がり随分元気になった
ものの、一般的には感染しやすい期間とされているため、園内への
立ち入りは遠慮させて頂くことにしました。

せっかくの入園式なので子供だけでも参加させたいと思っていたところ、
前の園で一緒だったお母さんのご好意で、入園式はその方が付き添って
頂けることになりました。人のご縁って大切です。

子供には事前に事情説明を欠かせません。
なんてといっても大人の都合ですから。
お友達のお母さんと一緒に入園式に出ると説明したところ、大きな声で
「は〜い!」とお返事。
お友達が手をつないで一緒に中に入ってくれたこともあって、愚図る
こともなく、入園式へとむかってくれました。ほ・・・。

途中でお母さんが携帯で取った写真を送ってくれました。
後ろを振り向いてニヤっとする子供の写真に大うけ。
「めっちゃ賢いですよ」とコメントしてくれていました。

式、終了後は先生に連れられてニコニコで出てきました。

どうしたのかと思ったら、おみやげと渡された果物が原因。
食べ物に弱いうちの子供です。
車に乗り込んだ途端、バナナをいただいてご満悦でした。

せっかくの入園式なので母親の私が一緒に出てお祝いしてあげる
のが本来の姿ですよね。ごめんなさい。
でも、子供でも入園式に参加できたので良かったです。

良い思い出になってくれるといいなぁ。
新しい園でも、大食い・暴れん坊ぶりを発揮して、お友達も
たくさん作ってきてね。
posted by megmama at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。