医大で妊婦検診

2007年08月10日
子育て - livedoor Blog 共通テーマ

医大で妊婦検診

里帰り先の助産院での第一回検診を終えたのが先週。
一週間後に医療機関での検診となりました。

子供の大きさが小さいということを助産師さんが懸念されてて
この一週間、私もそのことがずっと気になってました。

最初は「食べる量を増やす」という奇行に出てしまいましたが
途中から「量より質」を重視。なるべく玄米をしっかり噛んで
緑黄色野菜を積極的に食べるように心がけてきました。
基本はマクロビオティック。量は考えず、あくまでもマクロビ
ベースということを意識ですね。
(といいつつも、甘いものに手が出てたりして・・・)
あとはおなかに向かって「大きくな〜れ」と話しかける日々。

さて、結果は?

の、その前に。
大きな病院って、なんであんなに待ち時間が長いんでしょうね。
10時に予約してたのですが、付添に来てくれた看護師さんから
「以前は3時間が普通で、今は少し短縮されて2時間半くらいかな」
と診察時間の説明がありました。

え〜・・・。さ、さんじかんですか。トホホ。
普通の医療機関よりは長くかかるとは思っていたけれど、助産院からの
紹介で、予約もしてるからとたかをくくってました。反省。

尿検査や血圧・体重測定を自分でやっておいて待つこと40分強。
まずはNST(子供の心音のデータ収集)へ。
はじめての診察なので看護師さんの問診を受けつつNSTです。
子宮が張り気味ということで普通の人の倍近くデータ収集となりました。
(看護師さんは頭のすぐ上にいるってのに寝ちゃったよ)

で、また待たされて、ようやく医師のもとへ。

エコーで子供の様子チェック。せ、先生、大きさは???

「ん?頭の大きさは普通ですね。っと、やっぱり体のほうをみると
小さいなぁ。うん、小さい。」

そうでっか。はぁ・・・。
頭が大きいってのは私の血だな。上の子も頭だけが平均値よりデカい。
生まれてすぐの身体測定で頭囲を測った看護師さんが思わず「デカっ」
って言ってたぐらいですから。

結局、今の段階では小さすぎると言いきることはできないが、小さい
ことは間違いないと。なので、今回、助産院での出産にOKは出せない
ということでした。2週間後、再度医大で検診して、その時に大きく
なっていればOKを出してくれることになりました。う〜む。

でもね、推定体重は一週間前が1,588g、そして今回が2,100gなの。
大きくなってるじゃん。2,000にのってるし。ちょっと安心。

子供を大きくするためにできる事は特にないけれど、(母親が食べた
からといって子供が大きくなるとは限らない)普通の妊婦さんと
同じように日常生活に気をつけて2週間過ごせばいいということでした。

さあ、2週間、また頑張りましょう。

帰りは毎度お楽しみのうどん屋!
体重測定に備えて朝ごはんを控え目(味噌汁ONLY)にしていたので
検診が終わった時にはもうおなかぺこぺこ。

結局、2軒はしごしちゃいました。
2軒目の写真↓

うどん 上原屋本店

どうも、このあたりから食欲がおかしくなってきました。
体重測定があるからと無理に食べる量を控えたりしていたせいか
抑えていた分が反動で・・・。自宅に戻ってから、ちょっとジャンクな
ものに手を出したり、ほしくなくても食べてたりしてます。

う〜ん、困った。なんでかよく自分で自分の体の声を聞き、早く軌道修正
しなくっちゃ。
posted by megmama at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 妊婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過食・・・検診日前日だというのに。

2007年08月02日
なに食べた? - livedoor Blog 共通テーマ

過食・・・検診日前日だというのに。

実家に帰省して5日ほど経過。徐々にマクロビオティック生活を取り戻し
つつあります。

でも、疲れのせいか、暑さのせいか、食欲がありません。
これは私にしてはすごく珍しいこと。
なんせ、「よ〜食う嫁」として旦那さんの親せき中に名をはせた
アタクシですから(*^_^*)

食欲がなくても食べられるのがいつもの私。
でも、今回は本当に食欲どおりに食べられない。
なんか、普通の人みたいじゃない?

帰省したその日・翌日は旦那さんと一緒に食べまくっていたのでその後
食欲が落ちてるのは私てきには好都合といえば好都合。
体重もなんとか落ち着いてきました。ほ・・・。

なんせ翌日はこちらにきてはじめての検診ですから。

と、ここまでは良かったのに、検診日前日になって急に食欲が増幅。
お昼ごはんごろから急にもりもり食べ始めたのです。

最初は玄米をのりで巻いてぱくぱく。ちょうど息子がば〜ばと遊んで
くれていたのでゆっくりランチを取ることができ、「玄米、おいしい!」
なんてかみしめながら食べてました。ここまではよしと。

いったん、昼食を終えた後からなにやら怪しい気配。
頭が「食べたい」と、いつもの過食スパイラルに陥る前兆を感じました。

案の定、あれやこれやと手を出しはじめ・・・。
最初は玄米・白米と穀類系だったのだ徐々にマクロビからはずれたもの、
こうなってくると手がつけられないんです。

最終的に、冷凍庫にあったアイスクリームに手を出してしまいました。
あ〜あ。
実家はマクロビアンじゃないので保存してあるのは市販のアイス。
でもなぜか添加物がほとんど入っていないバニラアイスがありました。
卵・砂糖・乳製品を使っているのでノンマクロビには違いないのですが。

結局それで落ち着いたようで(さすがにそれだけ食べると満腹すぎ)
夕食はほとんど食べずに終えました。

なんでまた検診日前に・・・。

でも、マクロビを始める前と変わっているのは、過食に走ったことで
加速度的にネガティブな方向に向かうことがなくなったこと。
食べている途中も、「ダメだな」とは思いつつも罪悪感のみで食べる
ことはなくなりました。
食べてしまったものはしょうがないと思えるようになりました。
(こればっかりじゃダメなんですが)

自分なりに考えてみて。

やはり疲れかなと。
自宅を出る直前まで仕事をしつつ自宅の片づけ・不用品処理、里帰りの
荷物準備をし、疲労困憊状態で到着。
そのあともパソコンを設定したり、身の回りの物をそろえるために買い物
に出かけたり。ちょっと無理をしてました。

それと検診日というプレッシャー。
太るということにかなり抵抗感をもって過ごす時期が長い私にとって
検診日=体重測定はかなりのプレッシャーなのです。
だから、検診日の朝食は梅醤番茶のみとか、一番軽いワンピースで
でかけるとか、無駄なあがきをしたりしてます。
こちらにきてはじめての検診なので急に体重が増えているわけにはいかない
と、それまでの食欲減を喜んでいたのですが、前日になってぷちっと切れて
しまったのかもしれません。

陰陽で考えてみたのですが、実家のプチトマトがおいしくって、生のまま
ぱくぱく食べてました。それも結構頻繁に。ということは陰性に傾いて
いたはず。でも過食の原因って「陽性に傾いたとき」じゃなかったっけ?
でも、陰のものがすご〜くほしかったり、逆に陽のものをおいしく感じたり。
う〜ん。
おそらく、陰とか陽とか以前に実家に戻って今までのマクロビ生活が崩れた
のが起因しているのではないかと思われます。

あとは私の過食の一番の原因としてあげられる、「主食<副菜」とか
「噛む回数がすくない」ですが、これは実家に戻ってから特に変わった
わけではないです。どちらかというと主食が多かったし、食欲がない分
ゆっくり食べてたのでよく噛んでいたと思います。

う〜ん、自己分析もなかなか難しい。
早く軌道修正したいなぁ。
posted by megmama at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8ヶ月のジンクス?

2007年07月02日
マクロビアン! - livedoor Blog 共通テーマ

8ヶ月のジンクス?

先日、めでたく?8ヶ月を迎えました。ぱちぱち。
妊娠週数によってママやBabyの体の変化ってあるのですが、
そのジンクスみたいなのにはまってしまったようです。

妊婦さん向けのサイトって本当に便利ですね。
今、自分が妊娠何週目(何ヶ月)、出産まであと何日なんて
すぐ分かっちゃう。
しかも、その時期のママの体の具合、ベビーの成長具合、
トラブル対策、出産に向けた準備物など、様々な情報が
とても分かりやすく掲載されています。

8ヶ月のママの状態、で私が特に気になった記載。
____________________________

母体のエネルギー配分が変わり、母体の脂肪からつくられる
ブドウ糖が、赤ちゃんへ優先的に送られるようになる。

突然ケーキやチョコレート、アイスクリームなどが食べたく
なるママも多くなる。(赤ちゃんがブドウ糖を欲しがって
いるから。)

しかし、この時期に食べ過ぎると、赤ちゃんの細胞に
「胎内肥満」のスイッチが入り、将来肥満になる恐れも。

妊娠28週から1ヶ月間は、とくに上手に食欲をコントロール
することが重要。
____________________________

「肥満」?それは困る。
二人分の大食いの遺伝子を受け継ぐんだから、ただでさえ
肥満の可能性大。この1ヶ月を上手く乗り切れば、最初の
リスクは回避ね。ママ、頑張るわ!
マクロビやってる以上、ケーキやチョコなんてもっての他よ!

なんて、思っていたのですが。が・・・。・・・。

見事に8ヶ月を迎えたこの週末に甘いもの食べすぎに陥って
しまいました。

大体、週末には食べ過ぎになる傾向があるのですが、マクロビを
初めてから少しずつコントロールできたり、食欲が自然と落ち着
いたりしていたのですが、この週末はいつもとは違いました。
あまり欲しくないと思っていたのに、急に甘いものが食べたい
モードになって、あろうことかノンマクロビなお菓子に手を出して
しまいました。

そんな時に限って、頂き物のスイーツが自宅にたくさんあるん
ですよね。もちろん、砂糖・バターたっぷりのアンチマクロビか?
っていう類のものです。トホホ。

食べても食べても満足できない。これじゃあアカンと、なんで
甘いものを欲しくなるんだ?とマクロビ的に考えてみたり、「粒の力」
を信じて玄米を食べたりするのですが、なにがなんだか分からない
状態で、とにかく「甘いもの」なのです。食べ始めると止まらない。

おなかのBabyがぐるんぐるんと暴れ出してようやくハッとする
こともあるのですが・・・。翌日はやはり食べてます。
そんな自分に自己嫌悪してますます悪循環です。
これじゃあ、マクロビやる前とおんなじだ(T_T)

8ヶ月目に入ると自然と甘いものが欲しくなるという余計な知識が
あるから余計になのかなぁ。マクロビ停滞期がまだ続いていたの
かなぁ。

昨日も、今朝も体重計に乗って「緊急事態発生!」です。
そろそろなんとかせねば。

幸い、ウィークデーは日中は仕事をしているので食べる量を抑える
ことは比較的、楽です。週末狂った食欲をウィークデーで軌道修正
します。

でも無理するとロクなことないので、あくまでも「好い加減」で。
あ、今週末は検診だ・・・。(汗)
posted by megmama at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。