マクロビお手当 中耳炎

2010年02月22日
マクロビお手当 中耳炎

マクロ姫、寒さに弱いようで冬になると体調を崩す事が
多いです。

大体、鼻水がではじめて、しばらくしたら中耳炎。

耳鼻科の先生によると、中耳炎というのは耳の作りによって
なりやすい・なりにくいというのがあるそうです。1・2回なった
という人はほとんどいなくて、なったことがないorしょっちゅう
なる、とか。それも大きくなるにつれて中耳炎になりにくい作り
になっていくそうです。

それはいいとして。

このところ落ち着いていたかに思えた中耳炎、再発です。
お兄ちゃんと違って、マクロ姫の中耳炎は一回なるとずるずる
と長引きます。

中耳炎のときの対処法・・・

いろいろ情報がたまってきたので備忘録として記事にしておきます。


◆お手当法

里芋パスタを作り、耳の後ろにはる。
大人なら4〜5時間、子供なら1〜2時間程度。
たまった水分を排出させるためだそうです。

ユキノシタもいいそうですね。
試したことないんですが大好きなmihoさんのブログで紹介
されていました。

◆食事

余分な水分排出ということで、小豆・昆布などがお勧め。

マクロ姫の先生には肉類を食べていない子には中耳炎のときは
りんご・さつまいもは避けたほうがいいと言われています。
小豆・きなこはお勧めされました〜。

◆ホメオパシー

Pulsatilla(ポースティーラ)
 中耳炎といえばコレが思い浮かびます。
 Pulsは子供へのレメディとして大活躍です。

Ferr-Phos(ファーランフォス)
 初期の場合はFerr-pで。
 キーワード「炎症」

Hep-sulph(ヘパソーファー)
 キーワード「膿」ですね。

Pyrogen(パイロジェン)
 悪臭のある膿
 ホメオパシー版の抗生物質と言われています。
 中耳炎で病院に抗生物質を処方されますからね〜。

Kali-bick(ケーライビック)
 副鼻腔炎に最も有効といわれてます。
 中耳炎も鼻水が中耳に入って炎症起こしてますから。

Chamomilla(カモミラ)
 痛みで機嫌が悪い時に。
 キーワード「癇癪」

Nux-vomica(ナックスボミカ)
 Chamと同じく痛みでイライラしている時に


◆その他

耳にあるツボを押すのもいいそうですよ。
図がないので説明しにくいですが、耳の前側、後側両方にあります。


posted by megmama at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お手当て法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406347903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。