マクロビ ぷち7号食その後

2009年11月18日
マクロビ ぷち7号食その後

マクロビオティックの7号食を実践してみました。

といっても我流なので玄米の量も0.7号より多いし、期間も
2日程度のぷち7号食です。

何かが劇的に変わる事を期待していたわけではなく、それまでの
過食が過ぎる状態から、自分のぶれを修正するきっかけになると
いいな、という気持ちからでした。

実際にやってみて・・・

やって良かった!

素直にこの言葉に落ち着くかな。


7号食後に自分が感じる変化としては

●噛む事の大切さと気持ちよさを感じるようになった
 気持ちよさというのがポイントかも。今まで頭では分かって
 たんだけどね。体が理解し始めてくれた気がします。

●食べ物の味を味わうようになった
 特に玄米がおいしく感じるようになった。

●食べる量が減った←気がする(^_^;)
 相変わらず大食いですが、以前は「わぁ!」と飛びついていた
 お食事も、ちょっと多いなぁと感じるようになりました。
 噛むようになったから?今までどんだけ噛んでなかってん・・・。

●食べ物への執着が落ち着いた(かも)
 あんなに大好きだったパン、以前ほど「食べたい!」という
 欲望がなくなった。といってもまだ好きなんですけどぉ。

●早朝にすっきり目が覚めるようになった
 今まで食べ過ぎで消化にエネルギーが必要で起きられなかった。

●やる気が出てきた。物事がスムーズに運ぶようになった(気がする)
 何をやるにもよいしょが必要だったのが「やる!」と、即行動に
 うつせるようになった。不思議と同時進行の処理事項もうまい
 具合にすすんでいった。 

●体がすっきりした
 それまでと食べる絶対量が違ったから当然といえば当然だけど


他にも些細な事や勘違い?と思う事もあげればたくさん出てくる
んですが、とにもかくにも、なんだか心身ともにすっきりしたな〜
というところです。


懸念された、7号食後のリバウンド(暴食に戻る)ですが、さすがに
仙人様の食事に激変することはありませんが、たくさん食べつつも
「もういいや」と思えたり、暴走しかけても軌道修正する方向に
自分を向かせようとしたりと、以前の病的な状態には戻っていません。

ほ・・・。

自分がコントロールできない悶々とした日々を送ってましたが
心や体にへばりついていたいらないものが落ちて、すっきりした
気になっています。脱皮したって感じかしら?(といってもまだまだ
煩悩はつきませぬが)

悩めるマクロビアンの方がいれば、ひとつのご参考になれば・・・。

ただ、これは7号食をお勧めする意味ではありません。
本来の7号食はきちんとした指導者の元に実践すべき内容です。
もし実行される場合はマクロビオティックの先生に相談したり
ご自身でじっくり考えてからやってみて下さいね。


ちなみに私が7号食を実践するきっかけを下さったのは
マクロビオティック羅針盤というブログです。
7号食に限らず、掲載されている内容がどれもこれも私にとっては
しっくりくる事だらけで、今、必死で読みあさってます。
独学でこれだけしっかりとマクロビオティックを理解し、更にご自身
なりの生き方に昇華させているのはすばらしいなと感じました。
【マクロビと心身の変化の最新記事】
posted by megmama at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビと心身の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406347883

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。