マクロビオティック 寒天・葛の割合

2007年08月21日
ダイエットと健康 - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビオティック 寒天・葛の割合

マクロビ 由里子先生のお料理教室(第2回)で、ブラマンジェをいただきました。
その際に、葛・寒天の割合について説明して下さったので、備忘録代わりに
記事にしておきます。

あくまでも基本となる目安量ですが・・・

【寒天の場合】
____________________________________

水250cc:寒天フレーク3g

水250cc:粉寒天2g
____________________________________


【葛と寒天の場合】
____________________________________

水600cc:寒天フレーク4g:葛粉大さじ2
____________________________________


寒天も葛も日本に昔からある固めるための食材です。
動物性に由来するゼラチンと違い、植物由来の体に優しい食べ物です。
一番の特徴は常温で固まるということ。ゼラチンは冷蔵庫で冷やさないと
固まりません。寒天も葛も冷蔵庫いらずのエコロジーな地球もやさしい
食べ物なんですね。すばらしい!
ぜひぜひ活用したいものです。

寒天を使うと割とかっちりと固まり、葛だとぷるぷるっとした感じに
仕上がります。今回はブラマンジェでぷるぷる感を出したいということで
寒天と葛を使ったそうです。

ただし、寒天は体を冷やす効果があります。だからこそ、夏場に水菓子
として活躍するのですが、取りすぎには注意したいものです。
posted by megmama at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ基本食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406347702

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。