マクロビ 小豆の炊き方のポイント

2007年08月19日
マクロビアン! - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ 小豆の炊き方のポイント

先日のマクロビオティック料理教室 飯のコース(初級)で教えて頂いた
マクロビオティック流の小豆の炊き方のポイントです。
自分の備忘録がわりに記事にしておきます。

ポイントは5つ。

____________________________

1.水から炊くこと
 小豆は水に浸水する必要はありません。水の量は小豆の3倍量が目安

2.最初は強火、沸いたらびっくり水をいれ、中火〜弱火でたく

3.昆布を入れる

4.水が減ったら元の水量程度に水を足す

5.小豆が柔らかくなったら塩を加える
____________________________

豆類はマクロビオティックでよく使われる食材のひとつです。
豆と一口に言っても種類は豊富。

たとえば小豆と大豆を比較すると・・・。

小豆は小さい、ぎゅっと詰まってるってことで 陽性
大豆は大きく、膨らんだ感じなので 陰性

小豆は陽性なので同じ陽性の"火"とは反発しあって煮えにくい。
水から炊きます。
逆に大豆は陰性なので陽性の"火"と結びつきやすく煮えやすい。

などなど。

小豆と大豆だけをとっても陰陽で考えるといろいろ出てきますね。
先生のお話をうかがっていて、なるほどぉ、と感心するばかりでした。
posted by megmama at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ基本食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。