マクロビ流 お子様カレー

2007年06月21日
子育て - livedoor Blog 共通テーマ

マクロビ流 お子様カレー

マクロビ流 お子様カレー

マクロビ流で子供用のカレーを作ってみました。

カレーは子どもはやっぱり好きですね。
でも市販のルーは色々添加物が入っているし、粉類や動物性のものが
たくさん含まれるのであまり使いたくない、というか今まで使った
ことがありません。

ウコンで黄色の色づけをして片栗粉でとろみをつけるのが今までの
定番だったのですが、先日参加したマクロビ講習会で先生から
教えてもらったアイデアを参考に作ってみました。

うちの子供、カレーは好きなんですが、今まで試したものはどれも
イマイチ。保育園のカレーとかお呼ばれしてお友達のお母さんが
作ってくれたものはパクパク食べるくせに・・・。

でも今回のはパクっといってくれました!やったぁ。

ポイントは色づけに香辛料系を使うのではなくかぼちゃを使う
という点です。ありそうでなかった、気づかなかったアイデアです。
かぼちゃの黄色で香辛料を使わなくても見た目カレーっぽいし
かぼちゃに甘みがあるので、辛いのが苦手なお子様向けにいい
ですよね。我ながらなかなか良い出来です。

ではレシピ。
(量は全て適量。お好みで加減してください)
____________________________

【マクロビ流 お子様カレー】

-材料-

人参・玉ねぎ・じゃがいもなどお好みの野菜 適量
かぼちゃ 適量
だし汁
塩 適量
しょうゆ 適量
片栗粉 適量(同量の水で溶く)

-作り方-

1.野菜かぼちゃは一口大に切る。
 かぼちゃは予め蒸して潰しておく。
 (皮はむいておいたほうが黄色が鮮やかになります)

2.鍋にだし汁を入れ、野菜煮込み、火が通ったところで
 1のかぼちゃを入れる。

3.塩・しょうゆで味を調え、水溶き片栗粉でとろみを
 つけたら出来上がり。

____________________________


野菜はマクロビの重ね煮をしたものがあったのでそれと
別に作ってあったグリーンピースの煮物を入れました。
予め野菜に火が通っているので時間短縮になりました。」

重ね煮野菜がなくても急ぐ時はミックスベジタブルで代用
できますね。

だし汁は前日作った切り干し大根のつけ汁が残っていた
のでそれを使いました。普通のだしより甘みがありますね。

アウトドアでカレーを作る時に、手でつぶせる野菜を用意し
それを子どもに手で潰してもらう、もしくはもう少し大きい
お子さんだったら切るのを手伝ってもらう。
それを鍋に入れて・・・ってやると、自分が参加したって意識が
あるからとってもおいしく感じると思います。
いつかやってみたいな。


重ね煮の野菜を使ったのと、切り干し大根のだし汁を使った
のとで自然のあまみのある、まさにお子様向けのカレーが
出来上がりました。

少しの塩・しょうゆだけで十分おいしくいただけます。
私が食べてもおいしい!と思いました。大満足。

体に優しいマクロビ流 お子様カレーです!
posted by megmama at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のお食事レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406347646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。