三年番茶・はぶ茶の効能

2007年05月10日
三年番茶・はぶ茶の効能

番茶は酸性体質の改善や血液浄化作用があります。

番茶に含まれる渋み・苦味のもととなるタンニンは、
収れん性があり、細胞を引き締めたりウィルスの
増殖を抑える働きがあります。

マクロビのお手当て法として有名な、梅醤番茶には
欠かせないアイテムです。

マクロビでは特に三年番茶を利用しますが、ない場合は
ほうじ茶や、番茶をいったものでも代用可能です。

番茶を用いた手当て法は様々。

くず入り梅醤番茶・・・胃腸の不調
ごま塩番茶・・・陰性の不眠
しょうゆ番茶・・・軽い疲労、左の肩こり
塩番茶・・・目の不調

番茶はマクロビ的には中庸の飲み物で、コーヒー、緑茶、紅茶の
ようにカフェインを含まないので体を冷やすこともなく、作用が
おだやか。毎日の飲み物には番茶がお勧めです。

また、女性の悩みで多い便秘。便秘にははぶ茶が効果があります。
血圧を下げる作用もあります。
【食べ物の効能の最新記事】
posted by megmama at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406347573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。