給食に関する要望(個人面談を終えて)

2007年04月08日
給食に関する要望(個人面談を終えて)

とにかく不満だらけの保育園の給食。
個人面談を終えてもしっくりきません。

ただ、後で冷静になって考えてみたところ、こちらの姿勢も問題だったなと
反省しました。かなり戦闘態勢になっていたと思います。

給食の先生方も同席され、アレルギーやアトピーの子供達には代替品を工夫
されたり、自宅で使っているものを見せてもらって可能なら同じものを
使っっているとおっしゃっていました。努力されているのです。

添加物に対する理解の問題はありますが、先生方なりに子供達においしい
食事を提供しようという気持ちはしっかり持ってくださっています。
そういう先生方の尽力があってこそ、という感謝の気持ちを忘れては
ならないなと思いました。

他の先生方もしかり。決して悪くしようと思ってやっているわけではなく、
子供や保護者のために良くしようと思って日々努力してくれています。

公立ということもあって、昔からの栄養学の考え方から抜け出せない
のはある意味仕方がないのかもしれません。
気づいていないだけで、理解してくれれば大きく方向変換する可能性は
十分にあります。

そういう状況を踏まえて、言うべきところは言う、譲歩するところは譲歩
する。お互いの接点をさぐりながら良い着地点を見つけるように歩み寄り
の姿勢を持つべきだと思いました。

いくら正当論をもちかけたとしても、相手が聞く体勢でなければ
効果はないと思います。徐々に徐々に理解してもらえればいいなと
思います。

先生方とは日常のお話の中で少しずつ食の安全についてお話する機会が
あればいいなと思っています。

私はまだまだ勉強を始めたばかりで、知らないがゆえに敏感になりすぎて
いる部分があるということも反省点です。先生方に教えてもらうことも
必要。

せっかくのご縁なので、良い関係を気づいていけるといいなと思って
います。

私の希望としては、保護者会や保育園の行事の一環として給食や子供の
健康を考えるような講演会、イベントが開催されるといいなと思って
います。堅苦しいものではなく、保護者や子供達、先生方が楽しみながら
食べることに関心を持つ。そういう交流会のようなものができたらいいな
と、ちょっとした夢を持っています。
posted by megmama at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406347552

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。